今年こそ彼氏が欲しい!モテ期よ来い!

そう意気込んでいる方のために、今回は愛される女性になるコツをご紹介。

男性がつい気にかけてしまう女性は、男性とどのようなコミュニケーションをとっているのかをチェックしてみましょう。

2021年をモテ期に!愛される女性がしてることリスト

細かな気づかいができる

まず、愛される基本は気づかいを忘れないことです。

自分の気持ちを表現するのが苦手な男性でも、女性からシンプルな気づかいを示されると、特別な好意が芽生えてしまうことも少なくありません。

たとえば、「今日大丈夫だった?」「あの一言嬉しかったよ」など、男性の気持ちを汲み取る一言を、LINEや通話で伝えてみませんか?

自分に関心を持ってくれる女性は特別に見えるものです。

相手の男性が「自分もこの子に特別な気づかいをしたい」と思うようになれば、恋へと発展するかもしれませんよ。

どこまでOKなのかを早めに伝える!

男性といきなりふたりきりになることに、抵抗がありますか?

あるいは、個室のある場所へのデートはNGですか?

デートに関して、OKとNGのラインを早めに伝えておくのも、モテ期を呼び込むためには欠かせない要素です。

「あ、コレは聞かないでほしいな」というのがあれば、シンプルにその場で相手の男性に伝えてください。

後から、あるいはしばらく経ってから言うと、知らないうちに傷つけていたかもしれない……と、相手の男性がショックを受けてしまうかもしれません。

その場で明るくあなたの気持ちを伝えれば、男性も安心してコミュニケーションを継続できるでしょう。

可能であれば、なぜNGなのかも伝えて、男性を納得させるのもテクニックのひとつです。

小さな思い出も大切にする

小さな思い出も大切にする

ふたりきりでもグループでも、気になる男性と一緒に遊びに行ったら、なにか記念になるものを残してみてください。

意中の男性と一緒に写真を撮ってもいいですし、気軽に買えるものを記念品として買っておくのもいいでしょう。

ふたりが一緒に写っている写真をLINEで共有したり記念品をお部屋に飾ったりして、相手の男性の目に入るチャンスをねらってみてください。

「あ、それこの前の?」「そうそう!」なんていう会話も、ふたりの距離を近づけるきっかけになるでしょう。

男性の深イイ話に付き合える

相手の男性がなにやら語りだしたら、じっくり耳をかたむけて話に付き合うのも、愛され女子の特徴です。

自分にとってはどうでもいいことだとしても、「○○なんじゃない?」と塩対応をとるのはNGです!

自分の考え方や価値観を話すことで、相手の男性は、あなたと仲を深められると思っているのでしょう。

こういった会話が意外と相手の男性のことを深く知るきっかけになるかもしれませんよ!

愛されはコツコツが基本!

モテの秘訣は、相手をよく観察し積極的にコミュニケーションをとって、相手の男性のよろこぶツボをみつけること。

一撃必殺ではなく、小さな恋のジャブをコツコツとヒットさせていき、2021年を人生最大のモテ期にしてみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)