いい恋愛をしているときは、自然とメンタルも安定するものですよね。

「恋に落ちたら世界がバラ色になる」とも言いますが、少し近い部分もあるのかも。

心に余裕があると、自然と周りに優しくできるし、すべてがうまく回るのではないでしょうか。

今回は、彼といいお付き合いができているときのメンタルについて解説します。

ずっと幸せ!彼といいお付き合いができているときのメンタルとは

尽くさなくなり気持ちに余裕が生まれた

「彼氏ができると、とにかく尽くしてばかりだった。身の回りの世話はもちろん、お金も貸したりしていましたね。返信が来ないと夜も眠れなかったし……。

でもいまの彼のことは信頼しているので、安心して自分の時間を持てるようになった。変に浮気を疑うこともなくなりました」(27歳/IT)

過剰なほど彼に尽くしてしまうのは、漠然とした不安を抱えているためではないでしょうか。

「嫌われたくない」「もっと好かれたい」と思うほど、対等な立場が築けなくなるものです。

逆に彼に愛されている実感があれば、これ以上「なにかしてあげなきゃ」と必死にならないはず。

気持ちに余裕が生まれるので、彼以外にも趣味や習いごとなど、自己投資にあてられるのでしょう。

マウントを取らなくても気持ちが安定する

「ノロケ全開でマウントとってくる友達に限って、彼とすぐに別れる。逆に本当に幸せな子は、そこまで彼氏の話はしてこないかも」(29歳/食品)

不幸せな人ほど、自分をよく見せたい願望が強くなるのかもしれません。

でも、いつも彼に安らぎをもらっていたら、他人の評価なんてどうでもよくなるはず。

自分が幸せだったらそれで十分なので、わざわざマウントを取ろうとは思わないみたい。

彼氏ネタ一切なく、友達と楽しく会話ができるなら、それは気持ちが安定しているサインでしょう。

元カレのことを吹っ切れた

元カレのことを吹っ切れた

「元カレに浮気されたトラウマを引きずりつつ、数人の男性と交際をしてきました。だけど心のどこかで『男は浮気する生き物なんだ』って思っちゃって。

でも今カレと付き合ってからは、そういう先入観が一切なくなった。元カレをうらむどころか、考えることすらなくなりましたね」(31歳/福祉)

運命の男性と出会えたら、過去なんてどうでもよくなるはず。

あんなに元カレを憎んだり引きずっていたのに、周囲に言われてはじめて「あんな男いたっけ?」と思い出すくらいかも。

これは過去を塗り替えるくらい、今カレとの交際が順調なサイン。

過去の恋愛で苦しんでいる女性も、焦らず恋活を進めていけば、きっと素敵な彼氏に出会える日がきますよ。

頑張りすぎなら見直して

彼と良い関係性や、適度な距離感が作れていると、女性も自然体でいられるみたい。

もし彼といても「自分だけが我慢している」とか「私頑張りすぎているかも」と感じるのなら、少しペースを緩めてみましょう。

そのほうがお互いストレスフリーで、交際が長続きすると思いますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)