普段何気なくやり取りしているLINEですが、気になる男性に「気が合うかも……」と思ってもらえるテクニックがあります。

どれも簡単にできて効果バツグンの方法です。

気になる男性にぜひ使ってみてください。

「この子とは気が合うかも…」男性に期待させるLINEテクニック

メッセージの長さを合わせる

「ミラー効果」という言葉を聞いたことはありますか?

これは、相手がコーヒーを飲んだら自分もコーヒーを飲む。相手が腕を組んだら自分も組む……とまるで鏡のような行動をとることで、親近感を持ってもらえる心理テクニックです。

LINEでは相手から来たメッセージの文量を合わせることで、ミラー効果が生まれます。

具体的には相手が3行の文章を入れて来たら、こちらも3行で返す。長文を送ってきたらこちらも同じ長文で返す……といった具合です。

ミラー効果を繰り返すことで、知らず知らずのうちに、自然と親近感を持ってくれるでしょう。

スタンプを上手に使う

相手の好きなもののスタンプを使うと、「好みが同じ」であることを暗に伝えられるため、先ほどのミラー効果と同じように、親近感を持ってもらいやすくなります。

LINEが盛り上がるきっかけにもなりますし、彼のツボにハマるスタンプを使えば「この子とは気が合いそう!」と相手の期待値も上がるでしょう。

また、彼が使ったスタンプを返すのもおすすめです。

たとえば彼が「おやすみ」スタンプを返せば、全く同じ絵柄の「おやすみ」スタンプを返します。

こちらもご紹介したミラー効果が発揮され、男性から親近感を持ってもらえるでしょう。

しかし毎回同じスタンプが返ってくると、相手がうっとうしく感じる可能性があるので、「ここぞ!」というときに1回だけ使いましょう。

また、このテクニックは無料スタンプのときのみ有効な方法です。有料スタンプにも関わらず全く同じスタンプが常に返ってくるのは、ちょっとやりすぎになってしまうかも……!

絵文字の種類を合わせる

絵文字の種類を合わせる

絵文字にもいろいろな種類がありますが、そのときに使う絵文字を相手と合わせるのもおすすめです。

相手に合わせた絵文字を駆使することで、より身近に感じてもらえるはずですよ。

もし相手がカラフルなデコ文字などを使っていた場合は、同様に使ってみると良いでしょう。

たかがLINE、されどLINE!

LINEは身近で無意識にやり取りしているツールです。

だからこそ「相性が良い」と感じるメッセージやスタンプには、つい「おっ!」と注目するもの。

上手に使いこなして、気になる男性との距離をグッと近づけましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)