「なかなか好きな人ができない」「出会いはあるけど恋愛に発展しない」など、

恋愛に関する悩みを抱えているけれど、結局どうしたらいいの?と悩む男女は意外と多いもの。

言い寄ってきてくれる人がいても、「なんか違うな」と思ってしまったり、逆に「いいな」と思う人がいても、タイミングが合わなくて上手くいかなかったり……。

そこで今回は、出会い方や考え方、思考を少し変えるだけで、恋愛に発展するコツについてご紹介します。

恋人が欲しい人必見!まず考えてみてほしい4つのこと

条件を絞る

たとえば、「年収は600万以上」、「次男」、「背が高い」、「お酒好きではない」……など。

もし本当に恋人が欲しいと思うなら、上記のような条件は「3つまで」といった風に絞っておきましょう。

本当にこれだけは譲れないという条件を決めたら、他の情報は控えめに捉えること。

あれもこれもと考えすぎずにいれば、すんなりと恋愛に進めるようになるかもしれませんよ。

多くの出会いを求めすぎない

出会いを求めるなら、少人数の人と知り合えるような環境をおすすめします。

最近ではマッチングアプリや街コンといった感じで、大人数の人と一気に知り合えるようなコンテンツが人気を集めています。

しかし、大勢の人と知り合うきっかけがあると、結果的には決めきれず恋愛に発展しない状態に陥ってしまいがちです。

選択肢が増えれば増えるほど、「もっと良い人がいる」と思ってしまったり、「条件の良い人と出会えるはず」と思ってしまったりするからです。

出会いが多くありすぎると、ひとつの出会いに真剣になれないというわけです。

知人の紹介や2対2の飲み会に参加するなどして、相手のことをゆっくりと知りながら、恋愛に発展する機会を待つのもいいですよ。

自分のインスピレーションを信じる

自分のインスピレーションを信じる

直感を信じてみるのも大切です。

人の第一印象は、出会ってからたったの数秒で決まってしまうと言われています。

このときの印象が悪かった場合、払拭するのは大変。

逆に言えば、このときの印象が良かった相手とは恋愛関係に発展する可能性が高いと言えます。

たとえば、メラビアンの法則と言われるものを参考にすると、相手の見た目や表情、しぐさなどの目に見える情報がとても大事とされています。

このときの直感を信じて行動した方が、効率のいい出会いができる場合もあるというわけです。

自分をどう見せたいか演出する

会話のなかで、「付き合っている人はいるの?」といった質問をされることがあるかと思います。

このようなシチュエーションになった場合、あなたならどんな答えを返しますか?

そのとき、「ずっと恋人がいない」という答えは、避けるのがベスト。

「魅力がないのかな」と思われたり、「性格に問題があるんだろうな」と思われてしまうかもしれません。

「今、付き合ってる人はいません」など、すべてを正直に話さなくてもOK。

度が過ぎる嘘はNGですが、自分がどう見られたいかを考えて言葉を発したり、行動したりすることが重要ですよ。

今までと同じ行動や考え方ではダメ

出会いの方法や自分自身の考え方を少し変えてみるだけで、人に与える印象や恋愛に発展するチャンスは違ってきます。

これまでと同じ行動や思考では、なかなか今の状況を脱することは難しいので、

思い切って、大きな変化を起こすことで恋愛のチャンスを引き寄せましょうね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)