「やさしい男性が好き」と言う女性は多いですが、やさしそうに見えるだけの男性だったら意味がないですよね。

本当にやさしい男性をちゃんと見極めるようにしないと、素敵な恋愛をすることができないはずです。

そこで今回は、本当に「やさしい男性」を見抜くポイントを紹介します。

いい彼氏になる!本当に「やさしい男性」を見抜くポイント

意見を「押しつけない」

「自分の意見を押しつけるようなことは絶対にしない人。
これが本当のやさしさを見抜くうえで一番大事な部分のような気がしますね」(28歳/女性/アパレル)

アドバイスをしてくれる男性からはやさしさを感じるかもしれませんが、それが意見や考えを押しつけるようなものなら話は別。

「あなたのため」などと言いながら、自己主張や自己満足をしたいだけの男性の可能性が高いです。

ちゃんとあなたの考えも聞いて、それを受け入れたうえでアドバイスをくれる男性こそ、あなたのことを親身になって考えているやさしい男性ですよ。

「ペース」を合わせてくれる

「一緒にいてペースが合う男性だと、すごく楽しい時間を過ごせます。
そういうところに気を使ってくれると、『やさしい人だな』ってしみじみと感じます」(24歳/女性/飲食)

ペースが合わない人とずっと一緒にいると、いずれ気疲れしてしまうでしょう。

そんなことにならないように、さりげなくペースを合わせてくれる男性は、あなたへの気づかいを忘れない人。

歩くペース、話すペース、会うペース、物事を進めるペースなど。

自分中心ではなくあなたのことをきちんと考えて寄りそってくれる男性は、本当のやさしさを持っていると言えますよ。

いざというときに「手を差しのべてくれる」

「お財布を落として困っていたら、ある男性が一緒になって色んなところを歩き回って探してくれたんです。本当に助かりました。こういう男性と付き合いたいです」(30歳/女性/自営業)

いざというときにどういった言動を取るのかによって、その人の本質的な部分は見えてくるもの。

大変なときやピンチのときに、自分を犠牲にしてでも手を差しのべてくれる男性は、本当にあなたのことを思ってくれているのでしょう。

面倒なことや厄介なことに巻き込まれるのを避けたり、自分だけ助かろうとしたりする男性には、いくらやさしく見えても簡単に深入りはしないほうがいいかもしれませんね。

「見返り」を求めない

「見返りを求めてくる男性って、一番厄介な気がします。
それって、やさしいんじゃなくて、結局は自分のことしか考えていない人だと思います」(26歳/女性/WEBデザイナー)

見返りを求めてのやさしさは、根本的にはやさしい男性ではないという危険性を秘めています。

損得勘定でうごく男性なので、自分にプラスに働くものがない限りは、何もしてくれない男性でもあるかも。

こういった男性は、見返りがなかったときには「あんなに良くしてやったのに」と文句を言ってくることだってあり得ますよ。

必ずチェックしてみて

あなたのことを思って、あなたのために行動を取ってくれるかどうか。

ここが本当のやさしさを見抜く大きなポイントになるでしょう。

気になる男性ができたのなら、ここを必ずチェックしてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)