好きな人を前にすると、なかなかいつも通りにふるまえないと同時に「無意識にとってしまう言動」もありますよね。

たとえば、声が高くなったり、顔が赤らんでしまったり……。

じつは、男性も同じように好きな人や気になる人の前で見せる「無意識の言動」が存在します。

今回は、「男性が見せている、好きな女性への言動」を3つご紹介します。

好きな人と両思いなのかどうか、見極めるヒントにしてみてはいかがでしょうか。

男性が「本当に好きな人」だけに見せる3つの言動とは

つい目線を送ってしまう

好きな人を、つい目で追ってしまうのは男性も女性も同じです。気になる存在だからこそ、いつも見ていたくなってしまうのです。

「本人の目の前じゃ、恥ずかしいから」と遠巻きに視線を送ってくる男性もいれば、「かわいいから」という理由で、正面からまっすぐに視線を送ってくる男性もいるでしょう。

いずれにせよ、好きな女性にはついつい目線を送っています。時々あなたと目が合ったりすることもあるでしょう。

もしあなたが男性からの視線を感じたら、それは好意アリのサインかもしれません。

よく観察してみてくださいね。

よく褒めてくれる

男性が褒めるという言動は、好意アリのサインと考えて良いでしょう。

好きな気持ちがあるからこそよりいっそう魅力的に映り、つい「目で追う」ため、日常の中のささいな変化にも敏感に気がつく。

そうした変化を「褒める」という言動で表現しているのです。

距離を縮めようとして話しかけるときに、「今日の髪型かわいいね」とか、「今日の服装すごくいいね」など、気づいたことを話題にしてくれるかも。

直接褒める勇気がない男性は、友人や同僚などを介して、伝えてくれることもあるでしょう。

会話の中のさりげない褒め言葉には、注意深くアンテナを張っておくといいかもしれませんね。

スキンシップを取る

この記事を読んでくださっているあなたにも、好きな相手や気を引きたい相手には、自分からスキンシップを取ることがあるかと思います。

それは男性も同じで、好きな相手だから、気になる相手だからこそ、スキンシップをとってくるのではないでしょうか。

たとえば、髪の毛、手、肩など。呼び止めるときやじゃれ合うとき、さりげなくスキンシップをとる男性もいるかも……。

スキンシップを通じて、あなたと「もっと仲良くなりたい」「距離を縮めたい」と思っているのではないでしょうか。

さりげないスキンシップを感じたら、その彼はあなたに気があるのかもしれません。

普段から言動に注意をはらって

日常の中にさりげなく隠されている、男性からの好意のサイン。

あなたは、見逃していませんでしたか?

なんだか視線を感じたり、褒めてくれることが多かったり、触れてくる頻度が高かったりする男性がいたら、それは脈アリの可能性大。

それが気になる彼からのものだとしたら、積極的に関係を進めるきっかけになるかもしれません。

彼からの好意を見抜いて、ぜひ自信にしてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)