交際期間が長くなると、どんなカップルにも「慣れ」が出てきてしまうもの。ふたりの関係が落ち着いてきた証ですので、決して悪いことではありません。

そんなふたりの関係が慣れてきた頃だとしても、「やっぱり、この子が好き!」と男性が彼女への愛情を再確認する瞬間があるみたいです。

いったい、どんなときなのでしょうか。次のページから、詳しく見ていきましょう。

「やっぱり、この子が好き!」男性が、彼女への愛情を再確認したとき

サプライズでプレゼントを貰ったとき

「誕生日でも記念日でもない日に、彼女が突然サプライズでプレゼントをしてくれたんです。その瞬間やっぱ好きだわ~って愛情を再確認しました。しかも俺がほしかったものをくれたから、俺のことやっぱりよ分かってくれてるなって感動です」(28歳/ハウスメーカー)

あなたの愛情を再確認してもらうには、ちょっとしたサプライズプレゼントが効果的です。

あえてなんでもない日に突然プレゼントをすることで、その驚きと気遣いに彼氏は感激すること間違いなし。

とくに彼氏がほしがっていたものをさりげなく用意しておくと、「自分のことをちゃんと理解してくれている」と感じてもらえるでしょう。

そして「やっぱりこの子しかいない!」という愛情の再確認につながるはずです。

彼女の楽しそうな姿を見たとき

「旅行の計画を立てていたとき、ふと彼女の顔を見たらめちゃめちゃ楽しそうで、やっぱ好きだわ~って思いました。楽しそうな姿を見たら、もっと楽しませてあげたいっていう気持ちになります」(26歳/建設会社)

ふとした瞬間に楽しそうにしている様子は、男性の心を一瞬で掴みます。

素直でかわいらしい姿に、男性はメロメロになってしまうことでしょう。

愛情を再確認してもらうためには、普段からなんでも楽しむ姿勢を意識することが大切。

とくにデートの計画を立てているときには、楽しそうな表情や明るい声のトーンを心がけてみましょう。

そんなあなたを見て、彼氏は「やっぱり好きだなあ」と感じるはずです。

彼女から「好き」と言われたとき

彼女から「好き」と言われたとき

「あんまり好きとか言わない彼女に『好きだよ』って急に言われたときは、愛情を再確認しました。素直な気持ちを言ってくれてうれしかったし、照れながら言ってくれた彼女がかわいかったです」(24歳/飲食店)

なかなか面と向かって「好き」と伝えたことがないなら、たまには素直に言ってみるのもおすすめ。

普段とのギャップもあって、彼氏は一瞬で心を掴まれてしまうでしょう。

ちょっぴり照れながら「好きだよ」と伝えるのがコツ。ストレートな言葉と照れた表情からは、本気の愛情が伝わってくるもの。彼氏は、あなたへの気持ちを改めて認識するでしょう。

長続きするカップルになって

愛情を再確認することは、マンネリから脱却するきっかけになります。

最近ちょっと雰囲気が緩んできたなと感じる人は、楽しそうな表情を意識したり素直な気持ちを伝えてみたりして、彼に「やっぱり好き!」という気持ちを再確認してもらいましょう。

ふたりの絆がもっと深まり、長続きするカップルになれるはずです。

(リリー/ライター)

(愛カツ編集部)