気になる人とLINEを続けているけれど、「彼の気持ちがわからない……」と悩んでいませんか?

相手が脈ありなのかどうかすらわからないと、自分からアプローチしていいのか悩みますよね。

今回は、男性の「脈あり度」がわかる質問をご紹介します。

ぜひLINEを使って質問してみてくださいね!

LINEを活用してみて!男性の「脈あり度」を知る質問3つ

1.相手の趣味を聞く

好きな人や気になっている人から、あなたについて質問されると、うれしくてついついたくさん喋ってしまう、なんて経験はありませんか?

男性もこの気持ちは同じです。

ですので、相手の趣味や好きなものについて質問をしてみましょう。

その結果、相手がたくさん語ってくれたのなら、脈ありの可能性が大です。

逆に、適当に「〇〇かな」と、一言で返された場合は脈なしかも……。

2.悩みの解決方法を聞く

男性は、問題を持ちかけられると、理性的に解決しようとします。

そのため、弱音を吐いてきた相手の話を、ただ聞いていればいいとは思わず、どうすれば問題が改善できるのかに焦点を当てて、考えはじめるはず。

しかし、どうでも良い相手へのアドバイスなら、一言二言で終わってしまうでしょう。

もしあなたが、仕事や人間関係などで弱音を吐き、そのあとに「どうしたらいいか教えて」というLINEを送った場合。

親身になって状況を聞いてきたり、アドバイスを複数くれたりするなら、あなたとの関係を真剣に思っているはず。

3.名前で呼んでいいか聞く

しばらくLINEを続けている間柄なら、「そろそろ下の名前で呼んでもいいかな?」と聞いてみるのも手。

自分に当てはめてみるとわかりやすいですが、心を許していない人から、下の名前では呼ばれたくないですよね。

もし脈ありなら、すんなりOKがもらえるでしょうが、脈なしの場合は、「友だちからは○○って呼ばれてるよ」と、あだ名を紹介されるかもしれません。

ただし、OKされたとしても、その男性が普段から下の名前で呼ばれ慣れている場合は深い意味がないかも。

あまり正しい判定はできないので注意してください。

彼とのLINEを楽しんで!

男性が、あなたからのLINEに丁寧に返信をくれるなら、脈あり度は高めです。

普段の会話のなかに、今回ご紹介した質問を織り交ぜてみてくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)