彼氏に会えないとき、「寂しいなあ」「早く会いたい」という気持ちになる女性は少なくないでしょう。

ですがそれにとどまらず、なかには不安を感じてしまう人がいるかもしれません。

一度不安になってしまうと、その先が大変かも。彼氏にそっけない態度をしたり彼氏に八つ当たりしたり、そんなことがつづくと彼氏から愛想を尽かされてしまうなんてこともありえそうです。

そんな状況は避けるべき。ということで今回は「彼氏に会えないときの、不安を解消する方法」を紹介します。

彼氏に会えないときの、不安を解消するためには?

彼氏を信じる

彼に対する不安はいろいろあるかもしれませんが、「私は彼氏に愛されているの?」という不安を感じる人も多いでしょう。

この不安の原因は「彼との関係に完璧を求めすぎている」「彼を略奪されそうで怖い」など、大きくわけてこの2つかもしれません。

まず、彼との関係に完璧や絶対を求めるのはやめましょう。恋人は「好き」という気持ちだけでつながる不安定なものなので、つねに完璧だということはありえないのです。

また略奪を心配する人は、彼氏への信頼が足りていないのかも。彼氏を全面的に信頼することができていれば、ほかの女性のところへ行くなんて想像しないはずです。

彼氏がほかの女性の影をチラつかせるようなら、一度ビシッと言ったほういいでしょう。もしそういうことがない場合は、もっと信じてあげてくださいね。逆のパターンを考えると悲しくなるはずです。

何も根拠がないのに疑われていると知れば、彼氏だってガッカリしてしまいます。

根拠のない不安は気にしすぎない

不安に敏感であることは、決して悪いことではありません。不安になりやすい人は、危機管理能力が高かったり繊細だったりと、長所が多い傾向にあります。

ただ、不安だけに心をとらわれて何も手につかなくなり、悪い妄想をするのはよくないでしょう。

たとえば以前から彼の言動が怪しかったならまだしも変わらず大事にしてくれるのであれば、浮気や借金を疑うのはNG。疑いぶかい女性として、彼氏から付き合いづらいと思われてしまいます。

ほかにも、SNSで浮気された女性の恨み投稿を見たとか彼氏の借金に悩まされる友達の話を聞いたからといって、「私もヤバい?」と不安になることはありません。

ポイントは、根拠のない不安は気にしすぎないこと。目の前の彼氏の、普段からの言動や態度を大切にしましょう。そうすれば、必要のない不安は自然と消えるはずです。

自分が「寂しい」と感じる状況をつくらない

自分が「寂しい」と感じる状況をつくらない

彼氏と会えない日がつづくと寂しくなるかもしれませんが、それは悪循環の引き金かも。孤独に支配されると不安はどんどん大きくなるのです。

彼氏と離ればなれのときは、自分が「寂しい」と感じる状況をつくらないことが大事。寂しくなければ、不安も生まれません。

趣味に没頭する、ドラマや映画を観る、女友達と話す、ゲームをするなど。彼のことをつい忘れるくらいにほかのことをやってみるのがおすすめです。

自分がのめり込めるものをいくつか持っておくと、彼氏に会えないときに不安を抱かずに済みます。

自分の感情とうまく付き合って

彼氏に会えないときの寂しさと不安を解消するコツは、「明確な理由がなければ彼氏を疑わないこと」「ひとりでも充実した時間を過ごせるようになること」のふたつです。

彼氏からすれば離れていても依存してくることなく、お互いにひとりの時間を過ごせる彼女がベスト。

「彼氏といつもいっしょにいたい。一瞬も離れていたくない」と言うのは、彼氏にとっては「重い」かもしれません。

たとえば、離れているときに寂しいからといって、LINEや電話を連投するのはNGです。

物理的な距離があっても、上手の気持ちや不安をコントロールできれば、彼の負担になることもありません。

自分の感情とうまく付き合いながら、彼との関係を長くつづけていきましょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)