付き合ったときから大好きで、交際も順調に進んでいたと思っていた彼氏。ある日突然「距離を置こう」と言われたら……ということは、できれば考えたくもありません。

ですがもし言われた場合、彼氏は何の理由もなくそんな言葉を口にはしないでしょう。

言われたことをいったん受け止めた上で、どうするべきかの結論を出さなければいけません。

今回は「彼氏から『距離を置こう』と言われたとき、どうするべき?」を紹介します。

彼氏から「距離を置こう」と言われたとき、どうするべき?

彼氏のことが好きで、別れたくないとき

距離を置いてしまうとこのままフェードアウトしてまいそうだからと「絶対に嫌」「なんでなんで」「私のダメなところ全部直すから」としつこく粘るのが、じつはもっともダメなのです。

言えば言うほど不思議と男性は、距離を置きたい気持ちに拍車がかかってしまいます。

「距離を置こう」と発言する時点で、多くの男性は「別れたい」と言ってるようなもの。あなたの彼氏の気持ちも、大方決まっているかもしれません。

「距離を置こう」というオブラートに包む表現をしたのは、少しでも彼女を傷つけずにフェードアウトしたいのと、ちょっとした情が心のどこかに残っているからです。

もし彼氏から「距離を置きたい」と言われたときは、あっさり「分かった」とひと言。そして理由も聞かずにいったん引き下がることが需要かもしれません。

これは男性のなかにある「あれっ、なんで?もっと引きずらないの?」という過信を刺激することで、後日彼氏から「元気?」とLINEが送られてくる確率を上げるためです。

彼氏からそんなLINEが届けば、またふたりの関係は前のように戻れる可能性があります。

彼氏と、別れてもいいと思えるとき

逆に、別れてもいい彼ならどうでしょう。「分かった」のひと言で関係をあっさり終わらせてもいいのですが、あえて「別れようと思った理由」を聞いてみると今後の反省材料になるかもしれません。

直接聞くのはかどが立つと考えている人も、彼氏から「距離を置こう」と言われた時点で相手の気持ちはもう薄くなっているという事実を認識してみましょう。どうせ別れるなら、自分の反省点を振り返れるほうがいいこともあります。

彼氏のことをどう思っているか、整理する

彼氏のことをどう思っているか、整理する

彼氏から「距離を置きたい」ともし言われたら、自分は彼のことをどう思っているのかを改めて整理をしておくといいですね。

付き合った当初はラブラブでも、時間が経てばふたりの関係も変わってくるもの。

「距離を置こう」と彼氏に言われた場合、あなたが「もう別れてもいいや」と思っている場合と「まだ好きだから別れたくない」と思ってる場合では、あなたのリアクションも変わるでしょう。

彼がどっちの対象なのかを振り分けることで、お互いにとってのベストな選択ができるかもしれません。

もし別れたあとも…

「距離を置きたい」というのは男性の気持ちが固まった上での発言なので、ここからリカバリーするのは正直容易ではありません。

ですが男性は別れたあとに未練を感じる人も多くいるので、時間が経つとLINEをしてくるなんてこともあるかも。そのときの対応は、あなたにお任せします。

少しでもそのときに心の余裕を持って対処できるように、そしてあなたが大好きな彼氏と素敵な関係をつづけていけますように。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)