仲の良い男友達から相談されたことがある、という女性は少なくないのではありませんか。

その相談内容が、男友達の彼女のことだった場合。「なんで私に?」「何考えてるの?」と疑問を抱かずにはいられないでしょう。

実際に、彼女のことを女友達に相談するときの男性は、どういう気持ちなのでしょうか。

男性へのインタビューとあわせて、紹介していきます。

男の本音!突然相談を持ちかけてくる男性は、何を考えている?

寂しさを埋めたいから

「彼女とケンカしたときに手あたり次第女友達にLINEを送ったことはある。それで返信が来た子に『彼女とうまくいってなくてさ~』ってグチりましたね。

もちろん彼女と仲直りしたら既読スルーです。申し訳ないとは思うんだけど、ただ話し相手がほしいだけみたいなときもあります」(27歳/出版)

毎日のように彼女と連絡を取っていた場合、急に音信不通になると手持ち無沙汰になります。

そのため彼女と仲直りするまでの暇つぶし、あるいは寂しさを埋めるためにほかの女性を利用してくる人もいるようです。

このタイプは女性と会うのが目的というより、いまこの瞬間に抱いている寂しい気持ちを払拭したいだけみたい。

なので「そんなにつらいなら今度飲もうよ」と誘っても、もし彼女と仲直りしたらドタキャンされるのがオチでしょう。

都合のいい女にしようとしているから

「ほかの子と遊びたいなって思ったときに、『彼女が浮気しているっぽいんだよね……』と言ったことはある。自分でも最低だってわかっているけれど、それしか方法がなかったんだよね」(25歳/流通)

彼女と良好な関係なのに自分が遊びたいからと、「うまくいっていない」と嘘をつく男性もいます。

こういう人は「会って話がしたい」とか「気分転換に出掛けようよ」と、自分本位でデートに誘ってきがち。

あなたの状況お構いなしに話を進めてくるようなら、既読スルーしたほうがいいかもしれません。

無視されたら、おそらく彼のほうからこれ以上の連絡はしないはずですよ。

本当に女心を知りたいと思っているから

本当に女心を知りたいと思っているから

「彼女がすぐに怒るし、何を考えているのか分からなかったから、女友達に聞きましたね。結局相談を聞いてもらううちにその女友達を好きになって、彼女とは別れました」(24歳/通信)

女友達を本当に「友達」としか思っていないから、彼女の相談もできるという意見があります。

「本当に彼女が好きなんだな」と実感させられると同時に、その男友達のことが気になっているようなら、チャンスはなさそうだと少しがっかりする気持ちも生まれるかもしれません。

ただ相談を持ちかけるほど、あなたを信頼しているのも事実。

もし彼をイイなと思っているのなら、相談に乗りつつ会う機会を増やして「彼にとっていなくてはならない存在」を目指すのもありでしょう。

男友達にのめり込みすぎない

「妻とうまくいっていない」と公言する男性は、ほぼほぼ別れないんだとか。同様に「彼女とうまくいっていない」という男性の言葉をうのみにすると、ショックを受けることがあるかもしれません。

彼にのめり込みすぎず、本音と建前を見極めるようにしましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)