誰だって、好きな人には愛されたいですよね。

愛される努力は、相手と一緒にいるときだけではありません。

いないときだって努力した方がいいようです。

今回は、「愛され女子」が必ずしていることを4つご紹介します。

会ってるときだけじゃない!「愛され女子」が必ずしていること4つ

相手の意見を確認する

すれ違いや思い込み、これらは悪気がなくても人間関係にトラブルを生むやっかいなものですよね。

愛される女性は、それをちゃんとわきまえているので、男性の意見を確かめる習慣を身につけていることが多いです。

「○○でよかった?」「○○で間違いないかな?」など、相手の意思を何度も確認したら、相手を不快にさせたり迷惑をかけたりすることを避けられるはず。

また、男性も「自分のことを丁寧に考えてくれる」と感じやすいため、好感度をアップさせる効果もあり!

意思疎通もスムーズなうえに好印象であれば、愛されるのもうなずけますね。

何度も感謝する

感謝を伝えることはとても大切ですが、自分の気持ちを伝えることも同じくらい大切です。

言い方や伝え方ひとつで、「冷たい」という印象を与えてしまうこともあります。

そこで、感謝を伝えるときにおすすめなのが、「重ねて感謝を伝える」方法。

たとえば、デートの別れ際に「今日は楽しかったよ、ありがとう!」と伝え、帰宅後もLINEで「今日はありがとう!」とお礼を言ってみましょう。

男性は「礼儀正しい子だな」「また会いたいな」と、思うかもしれません。

相手のお世話になった場合は、後日改めて「先週はありがとう!」と伝えるのもおすすめです。

思い出を写真で残す

綺麗な景色やかわいいもの、おいしそうなものなど、ときめいたものがあれば写真を撮っておきましょう。

ふたりで過ごしたときの写真を、しっかり思い出に残したら好きな人に思いが伝わるかも。

LINEで写真を共有したり、おうちデートなどで一緒に見返したりしながら、思い出を語り合うのもいいですよね。

思い出の写真が増えるほど、ふたりの絆も強くなるはず。

自分の意見は柔らかく伝える

自分の意見をしっかり伝えることは、お互いを理解するうえで大切なことです。

でも、愛される女性は「言葉」をちゃんと選びます。

意見を言うにしても、相手を不快にさせない言葉を選ぶことが多いです。

イライラさせられることもなく、穏やかな気持ちで意見を言い合えるなら、男性も安心して心を開けますよね。

お互いのことを知れば知るほど、愛が深まっていくでしょう。

あなたの素直な気持ちを伝えてみて

愛されようとすると、つい尽くしすぎたり、媚を売ったりして相手に振り回されてしまいがち。

でも、本当に幸せになりたいならその必要はありません。

相手の気持ちを考えながら、素直な気持ちを伝えることで、お互いの心の距離を縮められるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)