交際を始めて間もない頃は、気持ちが盛り上がって楽しいものです。

しかし、彼に対する思い込みから、ちょっとずれた行動をしてしまうこともあります。

今回は、そんな裏目に出やすいNG行動を4つご紹介します。

良かれと思っても……男性がうんざりする彼女の行動4選

急な電話や即レスを求めるLINE

ふとした瞬間に、「彼と話したいな」「話を聞いてほしい」と思うことってありますよね。

そんなとき、連絡の取り方に注意してください。

LINEやメールなどでメッセージを送るだけならいいですが、彼からの返信を求めすぎたり、急に電話をかけたりするのはNGです。

自分が感じている気持ちの盛り上がりが、彼にも同じタイミングで訪れているとは限りません。

もちろん、彼女からの連絡は男性にとっても嬉しいはず。

でも、仕事や生活の状況によっては、すぐに連絡を返せないこともあるでしょう。

連絡を取るときは、自分の気持ちばかり優先しないように気をつけてくださいね。

彼から見返りを求める

彼の喜ぶ顔が見たくて、一生懸命になにかをしてあげたくなることもあるでしょう。

そのとき、「あなたのためにこんなに頑張ったよ!」というアピールはNG。

そのアピールが、彼にとってプレッシャーになってしまうかもしれません。

また、「別に頼んでないのにそう言われても……」と感じたりするかも

彼のために何かをするのは良いことですが、見返りを求める発言は避けましょう。

とりあえず彼に合わせる

とりあえず彼に合わせる

出会ったばかりの頃のデートは、相手との距離感を縮めることに苦労するものです。

そんなとき、「どう振る舞えばいいか分からないから、とりあえず彼に合わせておこう」と考えるのはNG!

気遣っているつもりでも、彼にとっては負担になっているかもしれません。

たとえば、彼から「次どこ行く?」「なにか食べたいものはある?」と聞かれたときに、「〇〇くんの行きたいところでいいよ」という相手に委ねる返答は、優しさのように見えて、デートプランを考えることを放棄しているとも捉えられます。

「私はこれか、これが食べたい」と意見や提案をして一緒に考えるのがベスト。

また、初めてのデートだからこそ、彼と積極的に会話しましょう。

彼の趣味について聞いてみたり、自分が今はまっていることを話したり。そうするうちに、ほどよく距離が近くなるものです。

情報をアップデートしない

趣味やライフスタイルは、少しずつ変わっていくものです。

「出会ったばかりのころ、〇〇くんはこれが好きだった」と覚えていたとしても、ずっとその情報をアップデートしないのはNG。

あなたから、「これ、好きだよね?」と渡されても、彼はもう好きじゃないかもしれません。

そんなやり取りが何回もつづくと、ちょっとウンザリかも。

彼の好みが変わっていないか把握するため、買い物中などに「〇〇くん、前にあれ好きだったよね?今も好きなの?」とさりげなく聞いてみましょう。

もう好みではなくなっていたとしても、彼は、あなたが覚えていてくれたこと自体を嬉しく感じてくれるはずですよ。

思い込みや押し付けはNG!

彼の性格や好みを把握しきれていないうちは、手探りで進むしかありませんが、「勝手に思い込む→決めつける→押し付ける」のはNGです。

あなたの言動に対して、彼がどう感じて、どう思うのかを想像することが大切なポイント。

できるだけこまめにコミュニケーションをとり、彼の気持ちを確認しながら関係を進めていきましょう。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)