好きな男性から興味を持たれているかどうかは、恋をする女性なら誰でも気になるもの。

しかし、普段の会話のなかに、男性からの「脈なしサイン」が含まれているかもしれません。

今回は、男性が興味のない女性に言いがちなことを4つご紹介します。

脈なし確定?男性が恋愛対象外の女性に言いがちなこと

女友達を紹介してほしいというお願い

好きな女性や気になっている女性の前では、他の女性についてあまり話題にしません。

ましてや、「○○さん、紹介してよ」というお願いを、恋愛対象の女性にすることはほとんどないでしょう。

もしも心当たりがある場合、その男性とは恋愛関係を築きにくいでしょう。

それでも諦めきれないのなら、まずは自分から好意を示してみて。

その気持ちに気づいてもらえたら、男性もあなたの見方が少しずつ変わってくるはずですよ。

あいまいな返信

気になっている女性からデートのお誘いを受けたら、たとえ忙しくても時間を作ろうとするもの。

どうしても無理な場合でも、「来週なら行けるんだけど」などと、別日の提案をしたりするはずです。

一方で、「行けたら行くよ」なんて曖昧な答え方をしてくる男性は、断りたいけど面と向かってはっきりとは断れないのかもしれません。

男性から「行きたい」という気持ちが伝わってこなければ、あなたに関心を抱いていない可能性が高いです。

デートに誘う前に、会話やLINEなどのコミュニケーションを増やしましょう。

「彼女を作る気がない」と言われる

「彼女を作る気がない」と言われる

「今は彼女を作る気はない」という言葉には、本当に恋愛をする気がないという意味、もしくは女性から言い寄られそうになるのを避けたい思いが込められています。

いずれにせよ、少しでも気になっている女性には、そんなことは言いません。

また、そんなことを言いながら、ちょっかいを出してくる男性は、遊び目的かもしれません。

たとえあなたが好意を持っていたとしても、迂闊に深い関係性になってしまってはいけませんよ。

他の友達も誘おうとする

デートに誘ったつもりだったのに、「じゃあ、○○にも声をかけてみるよ」と男性が他の友達も誘おうとすることもあります。

その場合、その男性はあなたのことを異性として意識していないのかもしれません。

気になる女性とは、男性だって2人きりで会いたいと思うはず。

これから仲を深めていけば、恋愛対象になる可能性も十分にあります。

一緒にいる時間を増やして、少しずつ2人きりになる機会も持つようにしましょう。

可能性は0ではない!

気になる男性から今回ご紹介した発言があったとしても、本命になれる可能性は0ではありません。

もう少し距離感を縮めて、あなたの存在を意識させるようにしてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)