人を見る目があり、いつもハイスペックな男性と付き合う女性。

または、恋愛相談をすると的確なアドバイスをくれる友達。

そんな恋愛上手な女性には、一つの共通点があります。

テクニックや経験の多さではありません。

それはいったい何なのか、ご紹介します。

経験やテクニックじゃない!恋愛を上手に進めるために必要な一つのこと

好みの男性=理想の夫とは限らない

子どもの頃に憧れたアイドルや漫画の男性キャラ。

彼らが好みのタイプの原型になっている人も多いでしょう。

しかし、無意識のうちに惹かれるタイプと幸せな関係が築けるタイプが違うものです。

結婚を意識し始めたら、好みのタイプの見直しが必要かもしれません。

ただ、どんな男性を選べばいいのかは失敗を繰り返さないと分からないもの。

多くの女性は思い込みで恋愛を突き進み、「なんか違うかも」とぼんやり迷うのです。

幸せになるために必要な「自己分析」

理想のパートナーと結ばれ、幸せをつかむために必要なのは、自分自身を見つめ直すことです。

恋愛に何を求めているのか?どんな恋人関係に自分は幸せを感じるのか?人生を送る上で譲れないものは何か?自分の魅力と欠点とは?

そんな自問自答を重ねて、自力で答えを出しましょう。

恋愛を上手に進められる女性は、恋愛を有利に進めるためのテクニックを身につけたり、むやみに交際人数を増やしたりしません。

考えて分からないことは行動して学び、自分の欠点を見つけたらそれをカバーする方法を模索する。

そのように、彼女たちはひたすらに自己分析をしているのです。

変化を柔軟に受け入れる

恋愛を上手に進められる女性は、変化を柔軟に受け入れることができます。

「こうだと思っていたけれど実際には違った」と気づいたときに、価値観を変えられるのです。

恋愛で大事なのは、行動することと変化に柔軟であること。

過去の恋愛や常識に縛られず、臨機応変に動ければ、どのような恋愛トラブルにも対応できるはず。

そんなフットワークの軽さは、強力な武器になります。

自分の意志を強く持つ

恋愛ではいくつもの判断に迫られます。

この人と付き合っていいのか?LINEを送るべきかどうか?彼氏の発言にどうリアクションしたらいいのか?

このような判断は、交際後もつづきます。

そんなとき、恋愛上手な女性は、決して周りの意見や雰囲気に流されません。

自分に対する興味が高い分、どんな局面に対しても「私はなぜこう思うんだろう?今どうするべきだろう?」とちゃんと考えて答えを出します。

たとえば彼から初めて、夜にデートのお誘いがあったけど、乗り気じゃない場合。

「断ったら嫌われるかもしれないし、応じたほうがいいのかな?」なんて思わないのです。

習慣的に自己分析を行うことで、迷う暇もなく「無理をして行かない」と答えを出すのが、恋愛上手な女性の特徴です。

幸せを追求して!

まさに恋の強者は、自己分析が細かくできる人です。

彼氏や偏った常識に振り回されることなく、幸せをつかみ取れるでしょう。

本気で好きなのに曖昧な関係になったり、振り向いてもらえない人を好きになったり、付き合っても長く続かなかったり。

もしもそんな失敗を繰り返しているのであれば、まずは自分自身を見直しましょう。

誰と付き合うか?ではなく、自分は何を求めているのか?

それを正しく把握することで、恋愛はもっと楽しくなるはずですよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)