待ち受け画面が奥さん、仕事が終わると職場のつき合いもソコソコに帰宅しようとする男性……などなど。

あなたの周囲にも、きっと愛妻家な男性がいるはず。

いかにも!なタイプだけではく、意外な人が家庭人になることも。

そこで今回は、干支別に「将来愛妻家になる男性」のTOP5を占ってみました。

気になる彼は、どうでしょうか?

5位から1位の順での発表です。

干支で占う♡将来「愛妻家」になる男性TOP5

5位 丑(うし)年生まれ

……一緒にいてくれるだけで安心

ちょっとやそっとのことでは揺らがない、丑(うし)年生まれの男性。

ちょっとしたケンカや八つ当たりをしても、受け止めてくれるだけの許容範囲の広さと忍耐力があります。

暮らしぶりも堅実すぎて面白みがないところはあるけれど、「一緒にいてくれるだけで安心」と思えるでしょう。

4位 辰(たつ)年生まれ

……家庭を持つと愛妻家に

結婚前は自由人で、周囲から「どうなることやら」と心配されていても、家庭を持つとガラリと愛妻家に変わる辰(たつ)年生まれの男性。

とくに子供が生まれて守るものが増えると、ますますファミリーマンに。

面倒見が良いので、妻の負担を減らすべく家事や育児も協力してくれる良きパートナーになるでしょう。

3位 子(ねずみ)年生まれ

3位 子(ねずみ)年生まれ

……裏方に徹してくれる

明るく協調性のある子(ねずみ)年生まれの男性は、結婚すると世話焼きぶりを発揮してくれます。

面倒なご近所づき合いや身内同士のつき合いなども、ソツなくこなすでしょう。

しかも自分は出張らず、裏方に徹しながら妻の立場を守ってくれるので、夫に心からの愛情と感謝の気持ちを感じられるでしょう。

2位 戌(いぬ)年生まれ

……全身で愛を伝えてくれる

正直で一途な戌(いぬ)年生まれの男性と一緒に暮らせば暮らすほど、しみじみとした幸福を実感できるでしょう。

気の利いたセリフで女性を喜ばせることは苦手。

でも愛情のこもった眼差しや、いつでも妻を気づかい支えてくれる態度が、全身で「愛しているよ」と伝えてくれるはず。

1位 亥(いのしし)年生まれ

……全身全霊で愛してくれる

一途な亥(いのしし)年生まれの男性は、好きになったら命がけ。

「生涯添いとげる」と決めたなら、誠心誠意その誓いを守ろうとします。

自分が正直で嘘を嫌うため、相手にも誠実であってほしいと思うところも。

でも我が身を投げ打つように全身全霊で愛してくれるので「愛妻家だなぁ」と実感できるでしょう。

「愛妻家」は意識しだい?

世の中で「愛妻家」と呼ばれる男性の隣には、「あげまん」女性がそっと寄り添っていることも多々。

最初から「愛妻家」の男性はごくわずか。

日々の暮らしの中で夫婦がお互いに協力し合うなかで「愛妻家」となっていくのでしょう。

ふたりの意識しだいで、あなたが現在おつき合いしている男性も、そして意中の人も「愛妻家」になる可能性は十分ありますよ!

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)