「お付き合いしている彼をドキドキさせたい」

……こんなことを考えているあなたに朗報です!

今回は、「付き合ってる彼を胸キュンさせるテクニック」をご紹介します。

こんなに簡単なの?付き合ってる彼を胸キュンさせるテクニック

かわいいワガママを言う

自分の要望を相手に伝えることは、人間関係で非常に大切でしょう。

それにかわいさというスパイスを加えれば2人はもっと刺激的な関係になれるはず。

「もっとキスして」とか「ぎゅーして」など、簡単なことをおねだりしてみて。

ただし、彼氏が本当に嫌がっていたら引き下がること。

しっかり空気を読みながら、柔軟に対応しましょう。

かわいく拗ねる

うっとうしがられると思うかもしれませんが、「かわいい!」と思う男性も多いよう。

でも、そのあとすぐに機嫌を直すのを忘れないで。

いつまでも拗ねているとさすがにうざいと思われてしまう可能性が……。

デートでちょっと待たされたときに軽く拗ねてみるくらいがちょうどいいでしょう。

「さみしい」と伝えて泣く

女性の涙は男性にとってはうっとうしいことも少なくありません。

しかし、さみしさを伝えるという意味だけで、デートの別れ際にぽろっと涙を流す程度なら悪くないでしょう。

自分を必要としてくれていることが伝わり、彼も胸キュンするはず。

ただし、すぐに泣き止むのを忘れないように!

彼が一生懸命慰めないといけないような状況を作ると逆効果になってしまう可能性もありますよ。

たまにプレゼントをする

たまにプレゼントをする

「特別なものをプレゼントする!」と身構えるのではなく、本当にささいなものをあげるだけでいいのです。

たとえば、「お菓子1つだけ」といったささいな贈り物のほうが気を使わせず、彼に負担をかけないのでいいでしょう。

また、「たまに」というのがミソ!

それだけで、小さなサプライズプレゼントになるはず。

小さな気遣いが積み重なって好印象につながるので、ぜひ、やってみてくださいね。

簡単なことを頼る

女性に頼られることを嬉しく感じる男性は多いもの。

簡単な家具の組み立てを頼む、高いところのものをとってもらう……くらいの簡単なお願いをしてみて。

ただし、あまり面倒なことは頼まないように!

本当に迷惑をかけてしまいますからね。

些細なことでも効果的

「こんなことで?」と意外に感じるものもあったかと思います。

やりすぎはNGですが、たまには彼を頼ったり甘えたりしちゃいましょう。

彼もキュンキュンすること間違いなしですよ。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)