恋愛中は、彼の表情や言葉にいちいち反応してしまうもの。

つい不安になりがちですが、意外にそれを乗り越える「タフさ」が、女性には備わっているものです。

その恋愛に対するタフさには、星座によって強弱があります。

そこで今回は、「じつは恋愛にタフな女性」を、ランキング形式で占ってみました。

5位から1位の順で発表していきます。

【星座占い】どんなことがあっても大丈夫!実は恋にタフな女性TOP5

5位:みずがめ座(1/20~2/18)

……知識で乗り越える

みずがめ座の女性は、とても論理的な思考の持ち主。

恋の悩みにぶつかったときも、恋愛小説やマンガ、映画などに解答を求め、知識を詰め込むことでサクッと納得し、前向きに切り替えることができます。

彼がトゲのある返事をしたときも、「私が〇〇と言っていたら、彼はなんて返しただろう?」とシミュレーションをして、次のコミュニケーションに生かしていくでしょう。

4位:いて座(11/22~12/21)

……細かいことは気にならない

LINEの返事が遅いとか、女性がたくさんいる場に飲みに行ったとか、そういうことはいて座の女性にとって小さな問題で、とくに気になりません。

浮気した証拠がはっきり目の前にあればもちろん傷つきますが、新しい恋をすることで、その傷を埋めることができるでしょう。

3位:ふたご座(5/21~6/21)

……淡泊でタフにスルー

ふたご座は、そもそも恋愛に100%重心を置くようなことがない、淡泊な性格です。

彼から連絡が来ないこともあるだろう、と、ある程度割り切って考えているでしょう。

たとえばデートをドタキャンされても、他にやりたいことがたくさんあるし、まったく問題ないのです。

2位:てんびん座(9/23~10/23)

……深く考えない

八方美人なてんびん座。

彼からの連絡が途絶えたり、フラれてしまったりなんてことがあっても、自分だっていろいろあるし、相手にも何かしら事情があるのだろう、と深く考えないようにします。

深く考えると落ち込むことがわかっているから、考えない。

これって、かなりタフなのです。

1位:おうし座(4/20~5/20)

……最強にタフ

恋愛がうまくいかないなら、その理由を多角的に考え、改善するための行動をするのが、思慮深いおうし座の女性です。

思い通りの方向に持っていくしたたかさがあり、最強にタフな恋愛パワーを持っていると言えるでしょう。

さらに、本当にダメならスパッと切るタフさもあるのです。

タフさを身に着けて恋を楽しもう!

片想いの彼、両想いの彼、大好きな彼。

そんな彼の気持ちが気になるのは当然ですが、小さなことにいちいち傷ついていては、いくつ心臓があっても足りません。

他の星座も参考にして、タフな心をもっと養い、恋愛を存分に楽しみましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)