好きな男性から振り向いてもらうためには、コミュニケーションを持続的に行うこと。

会ったら自分から話しかけに行く、電話をしてみる、勇気を出してデートに誘ってみるなど、彼との繋がり一つひとつが関係を縮めるきっかけになります。

そこで欠かせないのがLINEでのコミュニケーション。

今回紹介する「男性が好印象を抱くLINEテクニック」をぜひ参考にしてみてください。

意識してくれるかも?男性が好印象を抱くLINEテクニック5つ

はっきりと要件を伝える

LINEの目的は相手から「この子に会いたいな」と思ってもらえることなので、無闇やたらにメッセージを送ると逆効果になる場合もあるでしょう。

多くの男性は要件がはっきりしてる内容だと、返信しやすいです。

なので会いたいなら「会いたい」と直接はっきり言ったほうが、相手に伝わりやすい上に喜んでもらいやすくなりますよ。

男性の努力を褒める

努力を褒められたらうれしいと感じる男性は多いもの。

誰でも褒められると嫌な気持ちはしませんし、好意を示せば相手も好意で返してくれます。

「〇〇くんってすごいよね。私はいつもそう思ってるよ!」「今日のイベントお疲れ様。周りの人をいつも大切にしてる〇〇君だからこそ、できたことだと思う。大成功して良かったね~!おかげで最高に楽しめた!」

こんな風に言われたら、男性も思わずキュンとするかも。自分の努力のおかげで達成できたと言われると、その女性のことを意識するのが男心なのです。

自分の考えを伝える

これは前項の「男性の努力を褒める」と似ていますが、男心を掴むためには褒め方にポイントがあります。

褒めるときは、自分はどうなのかという主観を込めることが大事です。

「私はそういう不器用なところ好きだよ」「〇〇くんのあの発言、面白かったけどな~」

このようにに伝えてみてはいかがでしょうか?

好きな人ができると好きバレするのをためらって、自分の気持ちを言うのを我慢してしまう女性もいます。

でも会話をつづかせたいのであれば、自分はどう考えているのかを伝えることが大切なのです。

実際に会っているときと同じ感覚で、やり取りする

実際に会っているときと同じ感覚で、やり取りする

LINEは文字だけのやり取り、だからこそ注意しなければならない点もあるのです。

実際に人と会って話をするときは必ず、相手の話すスピードやトーン、表情を合わせてコミュニケーションを取りますよね。

たとえば相手が悲しい話をしていれば、自分も悲しい表情をしているはず。

一方的に自分だけが話をしていると、相手が引いてしまって嫌われることもあります。

なので実際に会っているときと同じようにLINEでもやり取りをすることは、とても重要なのです。

悩んでいることを相談をする

理想は、相手の男性から悩み相談をされるかたち。でもまだそこまで親密な関係じゃない場合、相手から相談してもらう状況はなかなかつくりにくいですよね。

そういうときは、自分から相談してみましょう。

「これ結構、深い悩みだからほかの人に言わないでほしいんだけど……」という風に言ってみるのもありです。

普段やっていた浅い話から変わって深い話になるので会話がつづくだけでなく、距離も一気に縮まること間違いなし。

もちろん、軽い悩み相談でも大丈夫。「最近観たい映画とか読みたい本なくてさ~。何かおすすめない?」などと聞いてみるのもいいかもしれませんね。

好きな彼の気持ちに寄り添ってみて

男性が好印象を抱く女性からのLINEを、いろいろな角度から紹介しました。

できるところから実践してみましょう。男ウケを狙えること間違いなしです。

ぜひ好きな彼の気持ちに寄り添って、LINEで会話を長続きさせてくださいね!

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)