男性が「いい女だな」と思う女性には、さまざまな特徴があります。

今回は、そんな女性の「話し方」に注目してみました。

片思い中で、好きな人を振り向かせたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また話したい!男性が惚れる魅力的な話し方

相手と同じ声の大きさで話す

声の大きさを合わせると、相手はあなたに一体感を持ちやすくなる傾向があります。

たとえば、相手の声が小さい場合は、自分もあまり響かない声で話すようにしましょう。

逆に、明るく盛り上げようとして大きな声で話すと、相手から「この子と話すと疲れるな……」と思われてしまうかもしれません。

声の大きさを合わせて、お互いが気持ちよくつづけられる会話を目指しましょう。

自分が話した後に相手に話題を振る

相手から上手に話を引き出すためには、次のような質問も効果的です。

「週末に両親と温泉に行ってきたんだ~。〇〇くんは何をしてたの?」

「私は気になる人がいるような、いないようなって感じなんだけど、〇〇くんは好きな子いるの?」

ポイントは自分の話をしてから、相手に質問すること。

一方的に質問を投げかけられると、「どこまで話せばいいんだろう?」「どんな内容を話したらいいか分からない……」と感じてしまう男性も多いようです。

先に自分の話をすることで、相手に話す基準を与えることができます。

男性との話が盛り上がらずに悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

言葉選びを工夫する

話し方で男性を惹きつける女性は、工夫して言葉を選んでいます。

たとえば、食事に誘うときは「食事に行こうよ」ではなく「一緒に食事に行けると嬉しいな」と言ってみる。

そのほかにも、なかなか電話に出てくれない人にたいしては、「電話に出てよ」ではなく「久しぶりに話ができたら嬉しいな。いつならいいかな?」と伝えるのもありですよ。

「この子の頼みに応えたら喜んでもらえる」と無意識に働きかけることで、男性は気持ちよく応じてくれるようになるはずです。

相手の褒めポイントを見つける

どのような人に対しても「褒めポイント」を見つけられることも、魅力のひとつ。

たとえば男性が「今の職場って張り合いがないんだよね」と愚痴をこぼしたとき。

相手を否定せず「そっか~。そんな職場だと〇〇くんの能力がもったいないね」と返してみる。

男性は嬉しくなるうえに、自分に共感してくれた女性に対して「また話を聞いてもらいたいな」と思うものです。

会話で気になる人を振り向かせよう!

話し方で男性を魅了するために意識したいことは、相手に気持ちよく会話をつづけてもらうこと。

声の大きさや言葉選びなどを意識して、いま以上に素敵な女性を目指してくださいね。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)