あなたはどんな男性と付き合いたいですか?

長く安定してお付き合いしたいなら、「器の大きい男性」がおすすめ。

今回は、「器の大きい男性」の特徴を3つご紹介します。

付き合うならこんな人がおすすめ!「器の大きい男性」の特徴3つ

1.臨機応変に対応ができる

「昔の彼は、予定を覆されるとすぐに怒る人でした。今の彼は正反対で、予定変更も『それいいね!』と私の意見を受け入れてくれます。

些細なことですが、柔軟な対応ができるかどうかは結構重要なポイント」(26歳女性/会社員)

予定通りに行動できなくて、勝手にイラつく男性って意外といるものです。

彼の器の大きさを判断するために、ときどき急な予定変更を申し出て、相手の反応をチェックしてみてもいいかもしれませんね。

2.店員さんに優しい

「夫と出会ってすぐの頃のデートで行ったレストランでオーダーミスがありました。映画を見る予定だったので、私はイラついていましたが夫は終始落ち着いた対応。

結婚後も私の失敗に対して寛容で、本当に器の大きい人だと実感」(30歳女性/主婦)

男性が店員さんに詰め寄っているところを見ると、「心が狭い人だな……」と感じてしまいますよね。

他者のミスに対して寛容でいられるかどうかを判断するいい材料となるので、彼とデートするときは店員さんへの対応のしかたを意識的にチェックしておきましょう。

3.人の話をしっかり聞く

人の話をしっかり聞く

「うちの父は人の話を聞けない人で、昔から母の話をほとんど聞いてなくて、そんなところが嫌いでした。

今の彼は、父の反面教師で選んだ人。私の話をちゃんと覚えてくれて、父とは違う器の大きさを感じています」(27歳女性/美容師)

男性は女性よりも人の話を聞くのが苦手な傾向があります。

しかし、心に余裕があって器の大きい男性は、しっかりと人の話を聞いて理解しようとする姿勢が態度に表れるもの。

あなたの話をきちんと受け止めてくれるような器の大きい男性と出会えれば、幸せな未来が待ち受けていること間違いありません。

彼の器の大きさを見極めて

人生を共に歩むパートナーに出会いたいと考えているのであれば、相手の器の大きさを今のうちに図っておくのがベスト。

そのためにも、普段の彼の行動をチェックしておきましょう。

幸せな未来を手に入れてくださいね!

(愛カツ編集部)