初対面でどのような印象をあたえるかによって、出会いの広がり方は大きく変わっていきます。

いい発展をさせていくためには、「また会ってみたい」と思ってもらうことが絶対条件とも言えるでしょう。

そこで今回は、男性が「初対面」で好感を抱く女性の特徴を紹介します。

すげーいい子!男性が「初対面」で好感を抱く女性の特徴

「笑顔」が多い

「第一印象は間違いなく笑顔で決まりますね。笑顔が多い女性はそれだけでかわいらしく見えるし、柔らかな雰囲気にもなります」(32歳/男性/商社)

笑顔あふれる女性がいるだけで、その場全体の雰囲気がパッと明るくなります。

そうすると男性は「楽しい時間をすごせた」と感じるので、あなたのことが気になりはじめるはず。

場を和ます気くばりにも好感を抱くでしょうから、「また会いたいな」という思いも自然と湧き起こってくるでしょう。

徐々に「壁をくずす」

「ずっと他人行儀な感じではなくて、ちょっとずつ壁を取りはらってくれると、ものすごく接しやすくなります。自然と話も盛りあがりやすいですよね」(27歳/男性/インストラクター)

初対面のときは壁を作りすぎるとまったく打ち解けられないですし、いきなりフランクすぎると嫌悪感を抱かれるだけ。

そのあいだを取って、失礼はないようにしながらも徐々に壁をくずしていけるとベストでしょう。

かたくるしい話ばかりではなく、プライベートの話や共感できる話、共通するものの話などもしてみましょう。

そうやって、“ちょっと砕けた雰囲気”を作りだせると、その後のやり取りもしやすくなりますよ。

「自己アピール」をしすぎない

「自己アピール」をしすぎない

「私は!私は!って、必要以上に売りこみみたいなことをされると、げんなりする。我が強い感じもするから、ちょっと苦手だなって思ってしまいますね」(29歳/男性/自営業)

初対面のときは自分のことを知ってもらおうとして、自己アピールに注力しようとする人が少なくないでしょう。

でも自分のことばかりではなく、「あなたのことを知りたい」という姿勢を見せることも大事。

自分に興味を持ってくれていると感じたら、男性は素直にうれしいでしょうし、色んなことを話したいという気持ちになるものですよ。

礼儀正しい

「礼儀正しい女性には、やっぱり好印象を抱きます。そういうところに本当の人間性が出ると思うんですよね」(31歳/男性/WEB制作)

礼儀のない女性には、男性は好感を持てないだけではなく、「この人は信用できない」という思いを抱くはずです。

あいさつはもちろん、お礼や感謝の言葉をきちんと述べるのは、当たりまえであり絶対に欠かしてはいけないこと。

とくに初対面のときはお互いの人間性がわからないので、きちんと礼儀を示すことが、心の距離感を縮めるための重要なポイントにもなりますよ。

初対面って、とっても大事

素敵な出会いは、いつどこでめぐり会うかわかりません。

だからこそ初対面でいい印象をあたえられるように、つねに意識しておくようにしましょう。

そうすることで恋愛自体にも良い影響を及ぼしてくれるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)