恋愛も結婚も、せっかく芽生えたチャンスは逃したくないのが本音ですよね。

もし、意中の彼が結婚を意識しているのであれば、なにかしらのサインを出しているはず。

そこで今回は、男性が「彼女と結婚したいとき」にする言動をご紹介します。

彼のサインに気づいて!男性が「結婚したいとき」にする言動

子どもの話題を出す

「友だち夫婦に子どもが生まれたので会いに行くと、友人はデレデレ。そんなに人生が変わるんだと思ったら、すごくワクワク。

当時付き合っていた妻に『自分の子どもがいるってどんな感じなんだろう?』って質問してしまいました」(32歳男性/美容師)

身近な人に子どもが生まれて、結婚を意識する男性も少なくありません。

子どもにまつわる話題が投げかけられたときは、結婚が近づいているサインだと捉えてよさそうです。

今後のキャリアについて聞かれる

「僕が気になるのは、彼女が結婚後のキャリアについて。結婚が彼女の人生においてマイナスに働くなら、無理に持ちかけたくない……。

家庭に入りたいタイプかどうかは、事前に確認したい」(30歳男性/公務員)

ここまで考えてもらえるのって、女性にとってはすごくうれしいことです。

しかし結婚したいからと言って、自分の本心にウソをつくのはNG。

結婚したあとの自分の人生設計についてきちんと答えられるようにしておけば、彼も安心して結婚への一歩を踏み出すことができるでしょう。

同棲を持ちかける

「僕は、同棲=結婚と考えるタイプ。婚約中の彼女と結婚を意識し始めたときにも、一緒に暮らしてみない?と質問しました。

相手の反応も見られるし、結婚したあとの生活の予行演習にもなるし」(30歳男性/会社員)

結婚を意識する相手としか同棲はしないタイプの男性にとって、同棲を提案するのは、ほぼ「結婚しないか?」と同じような意味合い。

もし、彼から同棲を持ちかけられたら、「その先に結婚はある?」と質問をしてみてもいいかもしれません。

結婚できる日は近いかも

男性は、思っていることをポロっと言葉にしてしまうタイプが多いよう。

何気ない質問のなかに、あなたと結婚したいという気持ちが隠されていることもあるかもしれません。

彼との結婚を逃さないために、彼のサインに気づいてあげてくださいね。

(愛カツ編集部)