顔やスタイルに自信がないからと、恋愛を諦めてしまおうかと考えている人がいるかもしれません。

でも諦めるのはまだ早いです。特別に綺麗だったりかわいかったりする訳ではないのに、男性から好意を持ってもらえる女性はたくさんいます。

そんな女性たちのどういう部分に、男性は惹かれるのでしょうか。

今回は「美人ではないけどモテる女性の特徴」を紹介します。

「かわいい」はつくれる!美人ではないけどモテる女性の特徴

褒めるのが上手

褒めるのが上手な女性は、かなりモテます。

「いつもかわいいですね」と声をかけられると、ほとんどの女性は喜ぶのではないでしょうか。それは、男性にも当てはまります。

「他人に対して平等に接してますよね」とか「仕事のやる気がすごいですね」など、その人のいいところを日常的に伝えてあげるようにするといいでしょう。

褒めることを意識しすぎると、上から目線になってしまうことがあるので、その点だけは注意してください。

できれば相手の内面を褒めることを、心がけていきましょう。

たとえばスーツ姿がかっこいいなと思ったら、「スーツの着こなしがおしゃれでセンスありますね」と褒めるようにしてみてください。

いい感じに適当さがある

適当であることは人間関係でデメリットになることがありますが、恋愛においてはメリットとして受け取られることが多いもの。

たとえば、細かいことを気にしない性格だったり気を遣わなくて大丈夫だったりする女性は、男性にとってありがたい存在です。

適当な性格な人は、決断が早いのもポイントです。ケンカをしても引きずらない、サバサバした性格が魅力でしょう。

適当さは男性がデートに誘うチャンスを与えてくれるので、モテる要素となりうるわけです。

甘えたがり

甘えたがりな女性も、男性からモテる傾向にあります。

「これ、やってもらえませんか?」と声をかけたり「お願い!」と男性に頼ってみたりすると、案外「しょうがないな~」と言いながらニコニコ顔でやってくれます。

ポイントは頼りすぎたり、甘えすぎたりしないこと。このさじ加減が、モテるかそうでないかを分けるポイントになります。

すべてを男性に任せるのではなく、面倒くさくない程度のものを男性に頼るのがおすすめ。

男性が動いてくれたら、「ありがとう!」としっかりとお礼をいうことも忘れないようにしてください。

また男性と電話することがあれば、その終わり際に「また電話してもいい?」とちょっぴり甘えてみるのもいいでしょう。

相手の話をよく聞く

相手の話をよく聞くことも、モテるポイントです。

他人が何かを話しているのに「興味ありませんよ」という顔をしていては、いい関係を築くことはできないでしょう。

逆に、自分の話に「それでそれで?」と興味津々に話を聞いてくれる人がいると、「この子、いいな」と思っても不思議ではありません。

ポイントは少し大げさに相槌を打つこと。「へ~そうなんだ!」と驚いてみせたり、「すごいね!」と相手を褒めたりしながら話を聞くと好印象を持たれます。

相手がしてほしいことをする

今回はモテる女性の特徴を紹介しました。

相手を褒めたり話を聞いてあげたりと、相手がしてほしいことをしてあげるように意識する。

たったそれだけで、相手からの印象が違ってきます。

気になる男性がいたら、思いやりを持って接してみるといいでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)