デート中なのに、ずっとスマホを見ている。

相手のそんな様子を見ると「私って脈なし?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、男性がスマホを触ってしまうのには、理由があります。

脈なしと断言するには、まだ早いかもしれませんよ。

私に興味ないの?デート中にスマホを触ってしまう男性の心理

予定通りに行くか不安

男性はデート中、「彼女をしっかりリードしなければ」と考えるもの。

だからこそ「もし行こうとしているお店が閉まってたら?」「もし道を間違えたら……」という不安を感じることもあります。

スマホを頻繁に見てしまう男性は、その不安を払しょくするために、これから行く店の情報や天候などを何度も確認してしまうのです。

また、予定外のリクエストをされたときに、どこに行けるかなどを確かめておきたい、という人もいます。

たとえ予定通りにプランが進まなくても、「それはそれで楽しい!」というのを伝えられれば、男性の不安も和らぐかもしれません。

会話を盛り上げる自信がない

トーク力に自信がない男性も、デート中にスマホを触りやすい傾向にあります。

会話で盛り上げる自信がないから、ネット上の動画や話題に頼りたくなってしまうのです。

どうしてもスマホを触ってほしくないと思ったら、「自分の話を聞いてくれるだけでも嬉しい!」というのを伝えてあげてみるのはいかがでしょう?

また、相手のいいところや、惹かれたところを話題にして、自信を持ってもらうのもいいかもしれません。

緊張している気持ちを隠したい

緊張している気持ちを隠したい

デート中はカッコよくエスコートしたい。

そう思うために、本当は緊張している気持ちを悟られたくないと感じている場合もあります。

視線が定まらなかったり、会話に困ってしまったりするくらいなら、スマホをいじっていたいのかも。

男性が緊張しているのを感じたら、「自然体でOKだよ!」という思いをさり気なく伝えてみましょう。

また、目が合ったときはニッコリ笑顔を見せる、というのも効果的です。

嬉しい気持ちを素直に表せない

「デートができたことが嬉しい!」気持ちを、どこで表現していいのかわからない場合もあります。

そのためスマホをいじることで、平常心を保とうとしているのかも。

男性がスマホを触り始めたら、相手の男性が好きな話題、趣味、少し考えないと答えが出ない真面目な話などを振ってみてはいかがでしょうか?

自然に楽しめるデートが増えれば、スマホを触る時間も短くなっていくかもしれません。

脈なしとは限らない!

デート中のスマホはやめてほしいけど「触らないで!」とハッキリ言いにくいもの。

こんなときは焦らず、相手の男性がどう感じているのかを観察してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)