気になる男性ができたけど、彼の勤め先は女性が多い職場だった。なんて経験のある人はいませんか。

女性が多い職場で彼が働いているとなると、「競争相手が多そうで、太刀打ちできなさそう」「彼も綺麗な人に見慣れているから、自分のことなんか見てもらえないかも」と始まる前から恋愛を諦める人がいるかもしれません。

しかし始まる前から諦めるのは、ちょっと待って。アプローチの仕方によっては、彼が振り向いてくれることもあるはずです。

そこで今回は「女性が多い職場で働く男性への、効果的なアプローチ」を紹介します。

女性が多い職場で働く男性への、効果的なアプローチ3選

積極的になりすぎない

女性が多い職場だと、そのなかには積極的な女性も少なからずいるはず。

日々ただでさえ女性から話しかけられたり誘われたりすることが多いのに、あなたからも積極的なアプローチを受けたら、それこそ彼はまいってしまいます。

受け身でいるだけもよくはありませんが、積極的になりすぎずにちょうどよい距離感を保てるといいでしょう。

内面の魅力を伝える

女性が多い職場は華やかですし、男性が自分の身だしなみにも自然と気を遣うようになるのは事実です。

そして女性を見る視点も、自然と変わってきます。じつは、外見重視から内面重視へ変わる男性が多いんだとか。

もちろん、外見がいいことに越したことはありません。ただ外見がよければそれ以外の条件はすべてダメでもいい、という訳でもないのです。

そして女性が多ければ多いほど、女性同士の嫌な部分を見ることも増えてきます。それに巻き込まれて男性が傷つくことだってあるんです。

だから女性を見る目が研ぎ澄まされてくるのは間違いないんですが、それはどちらかというと内面に対してのことです。

具体的には、ピュアであること、気遣いができること、やさしさを忘れないことなど、人としての性格のよさを感じられると男性はより惹かれていきます。

癒やしを与える

女性が多い職場で働いてる男性は、社内の色んな女性に気を遣って疲れている可能性は高いです。

女性の愚痴を聞いてあげる時間も、普通の職場に比べると多いはず。これが意外と、男性の体力を消耗させるみたい。

だから男性は、シンプルに癒やしを求めてます。そういう意味では、仕事のことを思い出させない、違う会社の女性のほうがチャンスはあるでしょう。

社内の女性だとどうしても、隠れて付き合わなければいけない窮屈さを感じるものです。

女性の多い職場ならではの悩みを解消してあげて

女性の多い職場で働いてる男性を好きになった場合、一見するとハードルが高そうなので難しいと考えてしまいがちです。

しかし女性の多い職場ならではの悩みを抱えているので、まずはその悩みを聞いてあげるところからスタートするとうまくいくかもしれません。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)