気になる彼とデートできることになれば、いい印象を与えたいですよね。

でも、なにをしたらいいのかわからないことも……。

そこで今回は、デートで使える「モテ仕草」をご紹介します。
思わずキュンとする!デートで使える「モテ仕草」とは

身振り手振りが大きく、表情が豊か

「身振り手振りが大きめで、伝わるように話してくれたり、表情が豊かな子はいいな。一緒にいて楽しい」(26歳・男性)

仮に、内心ではデートを楽しんでいたとしても、表現しないと相手には伝わらないですよね。

表情や身振り手振りで、自分の感情を表してくれる女性には、男性もホッとするようです。

また男性がする身振り手振りを、目で追って話を聞く女性は「すごく真剣に話を聞いてくれている!」と好評なようです。

髪の毛を結ぶ仕草

「女の子が髪の毛を結ぶ仕草が好きです。手で髪の毛を押さえる子もいるけど、何度も髪にベタベタ触るのが僕はちょっと苦手なので、髪が邪魔なら潔く結んでくれたほうがいいかなあ。

あと、ボールペンをかんざしみたいにして、髪をお団子にした子がいた。器用!女子っぽい!と思ったし、しばらくしてほどいたら、ゆる巻きみたいなスタイルになってたのも含めてよかった」(28歳・男性)

暑いときに髪をまとめて、今までと違う表情が見える。

食事の際、鏡も見ずにさっと髪をまとめて、おいしく食べる……。

そんな仕草に女性らしさを感じる男性が多いです。

髪をまとめることでイメージが変わること、さらにそれが「ちょっと暑いとき」など限定なのも、レア感があってときめくのだそう。

ゴムやピンなどの跡が髪につくのも、「むしろスキがあって可愛い」と思うようですよ。

お店の感想を素直に言える

「デートだと、絶対途中でなにか食べるけど、『晴れてるならテラス席のほうがいいかな。でも、よく知らないし』とか、お店選びも気を遣う。

だから、選んだお店をちゃんと褒めてくれたり、ごはんの味についてもコメントしてくれたりすると安心だな。ちゃんと、思ったことを言ってくれる子がいい」(25歳・男性)

自分のデートプランが、女性に喜ばれているかを気にする男性は多いです。

そのため、いくら会話が盛り上がっても、男性が選んだお店に対しての感想や「おいしい」という一言がないと「なんだかなあ」と感じてしまうことも。

楽しく話すこと、笑顔を見せることはもちろん大事ですが、お店のチョイスを褒める一言で、彼のテンションが上がることもあるかもしれませんよ。

食べ方が綺麗

「一口のサイズが微妙な子って多くない?お寿司一貫をわざわざ噛み切って食べる子とか、うどんやそばを一口でズッて食べきれず、ちょっとはみ出るとか……。

程よい量をスッと一口できれいに食べる子は、上品だなって思います」(30歳・男性)

「たくさん頬張ってモグモグ」も、「小鳥のように少量をちょびちょび」も、他人からは美しく見えない食べ方ですよね。

自分なりの、無理なく一口で食べられる量を見極めておくと、それだけで好感度がアップすることも。

大食いを売りにする女性芸能人のなかには、じつは食べ方が美しい人たちがいます。

衰えない人気の秘密はこんなところにあるのかもしれませんね。

ちょっとした仕草にキュンとするよう

そんなことで?と思うような些細な仕草にも、男性は注目しているよう。

デートのときは明るい表情で、コミュニケーションを心がけたいですね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)