お互いが付き合っていることに幸せを感じる関係こそ、理想のカップルですよね。

ところで男性は、どのようなタイミングに、彼女からの愛情や幸せを実感するのでしょうか?

今回は、男性が「彼女と付き合い始めてよかった」と感じたエピソードをご紹介します。

俺、幸せ者だな。男性が「この人と付き合ってよかった」と感じた3つの瞬間

彼女がデートを楽しんでくれているとき

「彼女と水族館に行ったときに、イルカショーを観たんです。

『見て見て!めっちゃ可愛い〜』って子供みたいにはしゃぐ彼女を見てたら、自分って幸せ者だなーなんて思っちゃいました」(28歳/IT)

デート中、相手が楽しんでいるかどうか様子をうかがってしまうこともありますよね。

それは男性も同じです。

だからこそ、彼女がデートを思いっきり楽しんでくれると、充実感と幸福感を抱く男性も多いようです。

また、そんな姿を見せてくれることに、特別感も抱くでしょう。

大好きな彼の前では「素の自分」を見せる勇気を持ってみてくださいね。

自分自身の成長を実感したとき

「僕は今まで映画ってなんだか長いしめんどくさいし……って思って全く観なかったんですよ。

でも、彼女がものすごい映画好きで。

最初は彼女に合わせて観てたんですが、いつの間にか僕も映画を観るのが趣味になっていて。

彼女のおかげで新しい世界を知れて、すごい幸せだなって思いました」(29歳/不動産)

たとえば、インドアな男性が外出するようになったり、興味がない音楽や本を積極的に読むようになったり。

彼女のおかげで成長できたと感じると、男性は「この子と付き合ってよかった」と思うようですよ。

彼女から愛されていると感じたとき

「僕が仕事で落ち込んでいるとき、彼女が心配して家まで会いに来てくれたんです。

彼女は忙しい人で、なかなか時間も取れないはずなのに。

しかも、『どうしても元気になって欲しかったから』と僕の好きなお酒とおつまみを買ってきてくれて、一緒に飲みながら僕の愚痴をきいてくれました。

なんて自分は幸せ者なんだろうって思いましたね」(27歳/通信)

仕事が忙しいとき、励ましてくれたり、体調を気遣ってくれたり。

または自分が行きたいところに付き合ってくれたり、キスやハグを自分からしてくれたり。

そんなとき、男性は彼女からの愛を実感します。

まずは体調への気遣いや、感謝の気持ちを言葉に出すなど、身近なところから始めてみてくださいね。

お互い幸せに思う関係が一番!

お付き合いをつづけるなら、お互いが幸せに思う関係が一番です。

そのような関係を築くためにも、日頃から自分の思いや感謝の気持ちは素直に伝えるようにしましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)