「もう次の恋で最後にしたい」「結婚相手の候補を見つけたい……」

そう思っている女性からしたら、次に付き合うのは長くお付き合いできる男性がいいですよね。

そこで今回は、じつは付き合ったほうがいい「ねらい目な男性」の特徴をご紹介します。

じつは付き合ったほうがいい「ねらい目な男性」の特徴って?

共感能力が高い男性

性格が男くさくて、ワイルドな男性というのはかっこいいですよね。

でもそういう男性ほど「THE男脳」なので、女心を理解しない傾向があります。

「ワイルドな性格に惹かれて付き合ったけど、こっちの気持ちをまったく考えてくれない、共感能力の低い人だった……」では、長続きしませんよね。

長続きする恋愛相手としては、女心を理解してくれる、共感能力が高い男性がオススメ。

内面にやや乙女な部分がある、中性的な彼を探してみましょう。

一見かっこよさには欠けるかもしれませんが、たまに見える男らしい部分とのギャップがとても魅力的ですよ。

相手の立場になって考えてくれる、優しいタイプが多いのもポイントです。

無駄なケンカも少ないはず。

警戒心が強くて口下手な男性

フレンドリーで、口がうまいタイプの男性はモテますよね。

そういう人はとてもモテるがゆえに、彼女がいるのに他の女性と遊んでしまい、浮気をしてしまうこともしばしば……。

逆に、警戒心が強くて口下手なタイプは、自分から簡単に異性に近づきませんし、そもそも女性のほうからも彼に寄っていかないことが多いでしょう。

すなわち、浮気の心配がとても少なく、交際が長続きする可能性が高い相手だということ!

彼は、はじめのうちこそ警戒心強めかもしれませんが、一度心を許した相手には真摯に向き合ってくれるはず。

第一印象で「とっつきにくいな……」と感じるタイプこそ、付き合ったら一途で、長続きするタイプであることも多いのです。

「いい人なんだけど」でとまる男性

「いい人なんだけど、異性として意識するにはちょっとねぇ……。なんか、いい男友達って感じ!」という「いい人止まりな人」っていますよね。

じつはそういう人こそ、ねらい目!

いい人どまりになりやすい人は、恋愛において積極性に欠けるものの、「誰にでも平等に優しい」という素敵な共通点があるのです。

たしかに、いい人どまりになりやすい人のなかに、自己中心的なタイプや俺様タイプの男性はあまりいないですよね。

長続きする恋愛においては、相手の優しさは必須条件でしょう。

いい人どまりになりやすいタイプの男性は、まさに適任なのです。

いい人は意外と身近にいるかも?

今回ご紹介したタイプの男性は、あなたのなかで今まで恋愛対象ではなかったかもしれません。

でも良い出会いというのは、意外と身近なところに転がっているものです。

今までの先入観や思い込みからはなれて、こういうタイプの男性を恋愛対象として考えてみるのもオススメ。

あなたにとって、最高のパートナーになってくれるかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)