結婚している男性は誠実、とは限りません。

なかには妻以外の女性をデートに誘って、あわよくば……と不倫を企む人もいるのです。

そんな男性は、どのようにして不倫関係を築こうとするのでしょうか?

実際に、そのようなアプローチを受けたことがある女性たちに話を聞きました。

うっかり騙されそうになった!既婚男性から送られた「不倫の誘いLINE」

「今度の休み、ドライブ行かない?」

「バイト先の上司と仕事関係のことでLINEをしていたら、『今度の平日休みがかぶるよね。

一緒にドライブ行かない?』とLINEが来てゾワッ!えっ、奥さんも子供もいますよね?ドライブとかないない!となりました」(21歳/大学生)

不倫関係に慣れている既婚男性は、さらっとデートに誘います。

あまりに自然なので、普通のデートのお誘いとして受けてしまうかもしれません。

厄介な問題が起こる前に、「既婚男性と2人でドライブに行く気はありません」とはっきりと断りましょう。

「どうしたの?話聞くよ」

「仕事で失敗して落ち込んでるときに、仕事関係の人から『辛いときはいつでも話聞くよ』とLINEが来て、仕事終わりに飲みに行ったんですよね。

でも話してる内に『あれ?この人、奥さんいる?』とピンときて。だまされて不倫を始めちゃってたかも、と思うとヒヤヒヤします」(25歳/販売)

独身を装って女性に近寄ってくる既婚男性も少なくありません。

落ち込んでいるときなどに、「話を聞くよ?」とつけこんで、既婚ということを隠したまま恋愛しようとするパターンも。

独身かどうかはっきりしない男性とデートするときは、少しの違和感も見逃さないで。

「あれ?」と思ったら、自分の勘を信じて相手に事実を確認しましょう。

「妻と上手くいってないんだ…」

「妻と上手くいってないんだ…

「学生時代からの男友達でLINEしていたら『こんな話できるの君だけ』『君だけに心を許せる』『最近妻とうまくいってなくて……』『今度2人で会わない?』と立て続けにLINEが。

最初は、結婚しても男女を超えた友達だよね、なんて思ってましたけど、これ不倫に誘われてる?と気づいてサーッと冷めました」(28歳/飲食店)

結婚していることを明かしながらも、妻との不仲を匂わせたり、2人きりで会うことを提案してくる男性には要注意です。

「君だけに心を許せる」など甘い言葉をかけられると、思わず舞い上がってしまいそうですが、よく考えてみましょう。

妻以外の女性にそんな言葉をかけられる男性から、何を言われたってありがたみはありませんよね。

安い言葉にだまされず、「夫婦関係を修復したら?」と冷たく突き放しましょう。

関係を持つ前にしっかり断って

不倫願望がある男性は、自分の奥さんに対する罪悪感が薄いものです。

だからこそ、悪気を感じられない自然なメッセージで、デートに誘ってくるのでしょう。

「もしかして不倫LINE?」と直感したら、サクッと断ることをおすすめします。

(愛カツ編集部)