相性ばっちりで、いつも楽しそうにいっしょにいるカップル。なのに突然、別れてしまうなんてことがあるようです。

一方で、そっけないような関係に見えるカップルが長続きしている場合もあります。

理想的なカップルほど、案外別れてしまうものなのでしょうか。

今回は「本当に、長続きするカップルの特徴」を紹介します。

理想的であるほど別れちゃう…?本当に、長続きするカップルの特徴

お互い自立して、尊敬し合っている

ふたりがお互いに尊敬し合っていて、しっかりと自立できているカップルを理想とする人もいるでしょう。

「あのふたりは大人って感じで憧れる」と周りから思われるかもしれません。

しかし自立しすぎている場合、相手の欠点に目がいくとどちらかに新しく好きな人ができて別れることになりがち。

自立しているということは恋人から受ける影響よりも、仕事や趣味仲間など恋愛以外のコミュニティから受ける影響が大きいでしょう。

そのためいまの恋人よりも条件のいい人が現れたら、目移りしてしまうわけです。

お互いが自然体だけど、気を抜きすぎない

お互いが自然体でいることができて、気を遣わないでいられる存在としていっしょにいることができる関係というのは居心地のいいものです。

しかしじつはこの関係、少々危険かもしれません。

関係が長くなってくると、相手といっしょにいてもリラックスできることは悪くありません。ですがこの関係はコミュニケーションの低下を招きやすく、ハグやキスなどがおざなりになる傾向にあります。

スキンシップが乏しくなることでお互いの満足度が低下し、別れを招く場合も。

とくにノーメイクで彼と会ったり上下スウェットでグダグダしたデートをしたり、なんてことがないように気をつけてください。

彼女が主導権を握っても、男性に敬意を払う

女性が主導権を握っても、男性に敬意を払う

女性側が主導権を握って恋人と付き合っていたいという考えの人もいるでしょう。

たとえば同棲したらお財布のひもは彼女が握って、男性にはお小遣い制にするような。これで上手くいっているカップルもいますが、女性側が注意しないと関係はすぐに破綻してしまいます。

長く続く関係になるためのポイントは「私がやってあげているから、うまくいっている」と、男性に対して上から目線になってしまわないことです。

ケンカをしても「私は悪くない」と非を認めなかったり悪い部分を改善しようとしなかったりすると、関係は悪くなるばかりでしょう。

「あなたのおかげだね」と男性を立てること。それが長続きする秘訣です。

引っ張ってくれる彼氏で、やさしい面もある

男性に引っ張っていってもらいたいと考える女性もいるでしょう。

男らしい男性とおしとやかな女性は、相性がよさそうに見えます。

しかし男性側が自信過剰になりすぎると暴走してしまい、大事な場面で判断ミスをしてしまうことがよくあります。

とくに体育系男性は縦社会で生きてきたので、恋人の間にも序列を作りがちな傾向があるんだとか。自分のことは棚に上げて、彼女を責めるようなことがあるかもしれません。

この場合、女性側が男性を上手くコントロールしてあげる必要があります。

オラオラしているような男性なら「あなたは優秀だから引っ張ってくれるのは嬉しいよ。だから今度は、優しい面も見せてくれると嬉しいな」といった感じで、男性をコントロールしてみてください。

理想的なカップルも、努力している

今回は、理想的なカップルに待ち受ける落とし穴と、それを上手に回避する方法をご紹介しました。

どんなに理想的なカップルがいたとしても、どこかで何かしらの努力をしていることを忘れてはいけません。

それができるかできないかが、長く続くかどうかを決定しますよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)