彼氏と仲良く付き合えていますか?

ときどきケンカをしてしまったり、身の回りのカップルを見ていて、「羨ましい」と感じたりすることがあるかもしれません。

大好きな彼氏といつまでも仲良しでいるためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?

今回はその手立てをご紹介します。

いつまでも一緒に…ずっと仲良しでいられる関係作りの秘訣とは

お互いを尊重する

仲のいいカップルほど、お互いを尊重できていると思います。

たとえば、デートならどこに行ってなにをしたいのか……相手が食べたいもの、行きたいところにあれこれ言わないでしょう。

「そうなんだ」「じゃあ行ってみようか」など、二言返事で言えるカップルは言い争いも少なく、平和に付き合えているのではないかと思います。

お付き合いするうえで大事なのは、「思いやり」ですよ。

相手の気持ちにどう寄り添えるかは、まさに愛情が試される部分。

相手がしたいことや、相手の意見・考え方を否定せず、できるだけ受け入れてあげましょう。

お互いに相手の意見を尊重していければ、いつまでも仲良しでいられるはずです。

相手を励まし、背中を押す

仲良しカップルであるほど、相手との距離が近いもの。

それだけに、相手にとって一番の味方でいてあげることも大切です。

仕事のことで凹んでいたら、あたたかい言葉をかけてあげるなどは一例ですが、励ましを通じて自信が持てたり、前向きな気持ちになれたりするもの。

お互いに相手の存在がなくてはならないものだと感じられたとき、相手は人生のパートナーになるのだと思います。

笑顔を生み出す

笑顔を生み出す

仲のいいカップルほど、一緒にいて笑顔になれるものです。

「楽しい」と感じられる関係は、どんなに一緒にいてもストレスがないでしょう。

むしろ、「いつまでも一緒にいたい」と相手を重宝したくなるはず。

「楽しい」と感じられる関係でいつづけるには、お互いが楽しめることを意識するのも大切です。

お互いに行きたいところに行ったり、お泊りデートをしたり、手作りのごはんを振舞ってあげたり……。

お互いに「楽しい」と思えることを、付き合いのなかで、どんどんと増やしていきましょう。

長続きの秘訣は…

もし、身近で仲の良さそうなカップルがいたら、なぜ仲良しカップルに見えるのか、よく観察をしてみてください。

最低限、こうしたポイントが多かれ少なかれ、必ず見え隠れしているはずです。

いまの彼氏と末永くお付き合いしたい――。

そう思うときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)