「好きな男性には、適度に追われて求められる恋愛がしたい!」と考える女子も少なくはないと思います。

追われる恋をはじめるには、「この子を独占したい」という男性の心に火をつける必要があります。

男性がつい追いかけたくなる・独占したくなる女性とはどんな人なのか、聞いてみました。

男性がつい「独占したくなる女子」の特徴って?

素を出す

「初対面からガンガン素を出してくれる子には興味がわきますよね。今の彼女とはアプリで知り合いましたが、最初から『私これ食べたい』『私はこう思うな』って、全然遠慮しないで自分の意見や素を見せてくれたんです。
なので自分も気を使わなくてよくなり距離が縮んだし、すごく楽しかったですね。
食べたいものとか聞いても遠慮されたり、あいづちばっかりの子は何考えているかわからなくて苦手です」(25歳男性/アパレル)

好きな人が相手だからこそ気を使ったり遠慮しがちですが、そんな礼儀正しさが男性に壁を感じさせてしまうことも……。

好印象をねらって控えめにしていると、個性がなく「みんなと同じ」な印象を与えてしまいます。

そこで素を見せることで、むしろ程よく謎を感じさせて気持ちを引きつけたり、距離を近づける効果があります。

男性もあとから「思ってたのと違う」となるより、最初から心を開いてほしいようですよ。

思ったことを言える

「『なんでもいいよ』と言いつつほとんど食べないとか、なんか不満そうな顔をされる子は一緒にいても楽しくないですね。
『今日はお肉食べよう』と思ってても、彼女が『私は魚の気分』と言うなら、よっぽどのことがないかぎり彼女に合わせます。
僕は自分の気分をそのまま口にするし、彼女にもそうしてほしい」(32歳男性/教師)

デートコースや食の好みについて、彼の好みに合わせて本心を隠してしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし、これは男性にとっては居心地が悪く感じる原因に……!

また男性は「遠慮」に対して、裏を読まずにそのまま受け取りがち。

男性が察してくれることを期待すると、男性は口では「いいよ」と言いつつ、「言うとおりにしたのになんでこんな不満そうなんだ……?」とモヤモヤしてしまいます。

オドオドして自分の意見を言わないのは、男性にとってはわかりにくく、追いかけたい対象ではなくなります。

思ったことを言いつつ上機嫌なほうが、一緒にいて楽しい存在になれるようですよ。

好きな服を着る

好きな服を着る

「僕の好みではないけど、いつも似合うものを着ているし、自信満々で着こなしてるのを見ると『彼女らしくていいな』って思う。
自分のタイプとは外れていてもかわいく見えるなんて、僕が彼女に夢中な証拠だと思ってます」(27歳男性/エンジニア)

「タイプじゃないけどなんか好き」ってありますよね。

自分の好みと違っても、楽しそうに自分の好きな服を着こなす女子に惹かれる男性は少なくありません。

ファッションにこだわりがないなら好きな人の好きな服を着るのもいいですが、自分の好きなものが定まっているのにムリに男性に合わせてしまうと、本来の魅力がぼやけてしまいますよ。

キレイのための食事や運動

「彼女が美容のために食事に気を使ったり、運動して体型キープしているのを見るとなんか焦るんです。自分もちゃんとかっこよくしないと、って。
べつに彼女は男ウケのためにやってるわけではないだろうけど、自分に手間暇かけてる子を軽く扱うなんてできない」(31歳男性/秘書)

女子が思うよりずっと、女子が見せる向上心に弱い男性は多いようです。

「努力をしているイイ女を、ほかの男が放っておくわけがない」と危機感を抱くことも。

たしかに自分に手間もお金もかけていないのに、男性からはそう扱ってほしいというのは難しいです。

とくべつな駆け引きなんてしなくても、自分にできる自分磨きをコツコツやれば、追われる女になれるでしょう。

合わせすぎないで!

何でも言うことを聞いてくれるより、自分の意見やこだわり、手ごたえのある女子が「追われる女」になっているよう。

追いたい欲を持つ男性は多いです。合わせたり譲ったりしすぎると、そんな追いたい欲を満たせなくなります。

ムリにワガママを言う必要はありませんが、合わせすぎないのがいいみたいですよ!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)