もはやSNSが当たり前の時代。

あなたのSNSも、好きな彼にチェックされているかもしれません。

今回は、男性にドン引きされる「SNS」の投稿をご紹介します。

大好きな彼に嫌われないために、SNSの使い方を見直してみて!

こんな使い方はNG!モテないSNSの使い方

買った物の写真ばかり投稿

働いて自分のお金で買った衣類やバッグなど、ネットにあげて「買っちゃった」アピールをしたくなりますよね。

でも「買っちゃった」アピールが多いと、男性から見たら「お金がかかりそう……」というイメージを持たれがち。

ステキな物が多くなってうれしいのは分かりますが、意中の彼に変なイメージを与えてはもったいないので、気をつけたほうがいいでしょう。

彼氏のことを投稿

彼氏とのラブラブ画像を投稿しがち人は、気をつけて。

その彼と別れてしまったあと、別の男性がSNSを見たときに「この子とつき合うと、こうやって投稿される可能性があるんだ」と引かれてしまう可能性も……。

ラブラブな情報だけならまだしも、彼氏の愚痴まで書かれたものを見つけたら、たとえ元彼の話でも不安になってしまうかも。

ダラダラした私生活について投稿

SNSを見れば、その人の1日が分かるようなSNS投稿をしがちな人は、気をつけて。

悪いことではないですが、あまりにダラダラ系の内容をし過ぎると「面白味のない女性」と勘違いされてしまう場合も。

私生活について投稿したいなら、少しユーモアをプラスするといった、読ませる工夫をすると逆にポイントアップかもしれません。

ネガティブな内容の投稿

ネガティブな内容の投稿

最も気をつけたいのが「ネガティブ投稿」。

このマイナスパワーは強烈で、見た人まで憂鬱な気分に変えてしまうでしょう。

SNSでのイメージが悪いことによって、あなたのイメージまで下がるのがSNSの怖いところ。

挽回できる関係性ならいいですが、そうではないと会うことすら難しくなってしまう可能もあるので注意したいですね。

不特定多数に媚びる投稿

やたらと男性のフォロワーが多く、彼氏と行ったお店もまるでひとりで行ったかのように投稿し、ファンを喜ばせている……。

そのようなSNS投稿は、承認欲求が満たされて本人は嬉しいかもですが、モテ的にはNG。

モテたいのは顔も見たことのない複数の男性ではなく、意中の彼にですよね。

彼が見る可能性のあるSNSでは、そういうことをしないほうがモテにつながりそうです。

ビジネスのような投稿

SNSには必ずインフルエンサーがいるもの。

人気のインフルエンサーばかりをフォローして、気に入られるような言葉をかけて、なんでもかんでもシェア。

そういう投稿を見ると、「あれ、この人なにかに依存しやすいタイプ?」と不安になってしまうかも。

とくに引かれやすいのはネットワークビジネス系投稿。

友だちを失いかねないので、「簡単に稼げる」という言葉にのせられて手を出すと、彼にドン引きされてしまいますよ。

SNSの使い方に気をつけて

SNSの使い方は自由ですが、好きな彼に引かれたくないのなら、ご紹介した投稿は控えたほうがいいかも。

「別垢でやればOK」と思いがちですが、別垢に投稿したつもりが本垢にしてしまった、なんてことはよくある話です。

どこでバレるかわからないので、NG投稿をしてしまいがちな人はくれぐれも気をつけてください。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)