LINEは気軽に送信できるからこそ、知らぬ間に相手を不快にさせてしまうことも……。

とくに、気になる彼からLINEを無視されたら、不安になりますよね。

そこで今回は、LINEを返してこない男性の心理をご紹介します。

自分が送っていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

なんで既読スルーするの?LINEを返してこない男性の心理

恋愛に割く時間がない

知っておきたい男性心理として、恋愛よりも仕事を優先する男性が多いということが挙げられます。

これがLINEに対する温度差を生んでることも……。

仕事がうまくいっていないときには、恋愛にまで手が回らないという男性もなかにはいます。

でも女性はその逆なので、そのような男性の気持ちが理解できないかもしれません。

仕事や勉強などなにか他のことに真剣に取り組んでいても、頭の片隅には常に好きな彼が存在するのが乙女心かもしれません。

とは言っても、「今は仕事のことで頭がいっぱいだから、LINEどころではない……」と思ってしまうのが男心。

一度家を出て仕事モードになってしまうと、基本的に仕事のことしか考える余裕がないという人は多いようです。

LINEを業務連絡としてしか捉えてない

女性はLINEを通して気持ちの交換をしたいと考えるのに対して、男性は情報の交換と捉えています。

これはLINEに限らず普段の会話でも言えることですが、女性は共感を求めて男性は問題解決をしたがる傾向にあるんですね。

「今日は〇〇に行くんだ~」とか「今日のお昼ご飯はこれ♪」というような会話をするのが、苦手な男性は多いもの。

基本的に男性同士のLINEは業務連絡なのです。

なにか目的があって、そのゴールに向かって話を前に進めるためのやり取りがメインと思っているのだとか。

この点において、男性と女性の間にギャップがあることをおさえておきましょう。

なんて返したら良いのかわからない

お互いに知り合ってまだ日が浅いという場合、相手の男性はまだあなたのことをよく理解できていないことも多いです。

LINEになんて返してあげたらいいのか分からず、四苦八苦していることもあるのだとか。

でもこれは、あなたのことをそれだけ真剣に考えてるサイン。

女性のLINEは気持ちの共有が多いので、「なんでこのLINEを送ってきたんだろう?」「どうやって返したらいいのか分からない」と感じてしまう男性は多いのだそう。

できるだけ男性が、返信しやすい内容を心がけてみましょう。

たとえば相手の男性が知りたがっていた情報を送ったり、喜びそうなデートスポットを提案してあげたりするのがポイントですよ。

後で返そうとして忘れる

もちろん全ての男性が、わざと既読スルーしているわけではありません。

多くの男性は、あまり緊急性がないと感じたものには後でゆっくり返そうと考えます。

なのでもし仕事中にあなたからLINEが来たときは、つい返信が後回しになってしまうこともあるのだそう。

今追われている業務のことを考えだすと、他のことは考えられないというタイプの男性もなかにはいますので、返信を忘れてしまうのでしょう。

このような男心を理解したうえで、返信の催促LINEは送らないように気をつけてくださいね。

「返信なくて寂しかった…」と伝えた方が可愛いと思われて魅力的に映りますよ♡

既読スルーは意外と気にしなくていいかも

片思い中の彼から、既読スルーされるのは辛いですよね。

でも相手の男性は、意外と気にしていないという場合もあります。

もっと仲良くなりたいと思っているのであれば、男性心理を知って理解を深めることが大切なのかもしれませんよ。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)