「この人ステキだな」と思った男性に、彼女や奥さんなどがいることもあるでしょう。

もしかしたら、パートナーがいるからこそ余裕があってガツガツしておらず、女性の話を聞くことに慣れていて、魅力的に見えるのかもしれませんね。

でもその中でもとくに「既婚者との恋」に落ちたら、待っているのは地獄……!

今回は「不倫に誘われてハマってしまう女性の特徴」について、実際のケースをもとにご紹介します。

「なんで既婚者ばかり?」不倫に誘われてハマってしまう女性の特徴

グイグイ来る人に弱い

「知り合ったときから『一目惚れした』『すごい好き』とグイグイ口説いてくれる男性がいて……。最初は相手にしてなかったのですが、言われ続けているうちに『こんなに好きになってくれる人はいないかも』と思ってOKしてしまったんです。

途中で既婚者と知っても、毎日のようにLINEで『好きだ』『愛してる』なんて言われたら嬉しくて……奥さんにバレるまでは続くのかなと思っています」(27歳/アパレル関係勤務)

押しに弱い女性は不倫に流されやすいでしょう。

普通に考えたら既婚者のくせに堂々と口説かないで欲しいものですが、グイグイ押せる図々しさは、帰る場所があるからこそできるのかもしれませんね。

相手を信じすぎてしまう

「付き合う前から、『土日は実家の手伝いがあって』と週末は会えないことが多かったのですが、両親の手伝いをする優しい人だと思っていたんですね。でも、彼は単身赴任で1人暮らししていただけだったんです。
好きになってしまった後では既婚と知っても離れるのが辛くて、別れるまでに2年くらいかかってしまいました」(31歳/金融関係勤務)

最初から既婚者だと知ってたら絶対に付き合わない!

……という人でも、知らないで付き合ってしまったら、急にきっぱり嫌いになるのは簡単なことではありせん。

素直で優しい女性ほど、相手の言うことを鵜呑みにして信じてしがちなので、気をつけたいですね。

不幸な結婚生活に同情してしまう

不幸な結婚生活に同情してしまう

「彼とは地元が一緒で、夫婦仲が悪いけど奥さんが反対していて離婚できないっていうのは、仲間内でもけっこう有名だったんです。
そこが嘘じゃないのは分かってるからこそ、彼から告白されたときに『助けてあげたいな』って気持ちから関係が始まってしまって……。

良くないことをしているのは分かっているのですが、一緒にいると楽しいし別れようとしても、彼から連絡が来るとつい会ってしまって、その繰り返しなんですよね」(25歳/美容関係勤務)

女性の気を引くために「うちは家庭内別居状態で」なんて離婚をにおわせて口説こうとする人もいます。

しかし、堂々と「離婚する気はないけれど付き合いたい」と言える男性と、どっちもどっちではないでしょうか。

本当に誠意ある男性なら、きちんと離婚してから口説いてくるものです。

「既婚者じゃないかな?」と確認することは大事

不倫は悪いことと分かっていても、彼が既婚であることを知らずに好きになってしまってからでは、なかなか別れられないこともあるでしょう。

そうなってしまわないためにも、念の為「結婚していないかどうか」は確認してからお付き合いするようにしてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)