おそらくどんなカップルにも、相手に惚れ直してしまう瞬間があると思います。

今回は、男性が「彼女に惚れ直した」瞬間を4つご紹介!

大好きな彼とずっとラブラブでいるために、参考にしてみてください。

もっとラブラブに!男性が「彼女に惚れ直した」瞬間4つ

1.プレゼントを断られたとき

「彼女が僕と結婚をしたいと思っているというのが、なんとなくわかってきたころ、僕は彼女に『高価なカバンをプレゼントしてあげる』と言いました。

そのとき彼女は、『嬉しいけど、わたしに使うより貯金しときなよ』と、さらっと僕に言いました。彼女に惚れ直した瞬間です」(28歳/広告)

男性のなかには、無理をしてでも彼女に高価な贈り物をしたがる人がいます。

しかし、「プレゼントがなくてもあなたへの愛は変わらない」という気持ちを彼に伝えれば、彼は大喜びするし、彼女に惚れ直すのだとか。

2.真剣に告白されたとき

「僕たちカップルは、夏フェスで出会ってなんとなくノリで付き合うようになりました。付き合って3ヶ月くらい経ったとき、彼女が真剣な目で『付き合ってください』って言ってきたんです。

『え~!もう付き合ってるじゃん』と僕は言いましたが、彼女は『マジでマジでちゃんと真剣に付き合いたいの』って……。彼女の男前っぷりに惚れ直しました」(25歳/メーカー)

相手に真剣に告白する機会って、付き合ってからはあまりないと思います。

こういうことは言ったもん勝ちかもしれません。

改めてあなたの気持ちを伝えれば、彼は惚れ直してくれるかもしれません。

3.いつもとは違う髪型を見たとき

「付き合って3年になる彼女のポニーテール姿を今年初めて見ました。すごくかわいくて惚れ直しました!」(24歳/飲食)

男性は彼女のいつもとは違うかわいい姿に惚れ直すのだとか。

たとえば、初めての浴衣姿とか、初めての水着姿とか。

男性が好きな女性の服装や髪型については、ネット上にたくさん情報が出ていますから、参考にしてみてはいかがでしょうか。

4.家の掃除をしてくれたとき

「僕の部屋に遊びに来た彼女が、僕の部屋のキッチンのぬめっているシンクを一生懸命掃除してくれました。

僕が『掃除してよ』と言わなくても、自分から進んでやってくれて……。ものすごく惚れ直した瞬間でしたね」(26歳/通信)

これは恋愛に限らず、仕事でも使えるテクニックでしょう。

汚れている場所を、「みずから進んで」掃除をすると、 5割増し10倍増しで、とても素晴らしい人に見られます。

何度でも惚れ直してもらうために

好きな彼に惚れ直してもらえたら、すごく嬉しいですよね。

あなたの魅力をたくさん知ることで、彼もあなたを手離したくないと強く思うはず。

ご紹介した例を参考に、ぜひ実践してみてください!

(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)