恋人関係はできるだけ長く続けたいものですが、そう簡単にいかないことも。

ずっと仲良しでいるためには、時にお互いの努力が必要不可欠です。

ですが、関係を長続きさせるために頑張るよりも、安定した関係を築きやすい男性を選ぶ方が苦労はしなくて済むはずですよね。

今回は、パートナーと仲良しでいたい人向けに、「付き合いが長続きしやすい男性」の特徴をご紹介します。

彼氏と仲良しでいたい人必見!「付き合いが長続きしやすい男性」の特徴

普段から彼女の変化に敏感な人

関係が長続きしやすい要因の一つに、「ケンカをしてもすぐに原因を特定して早く解決できる」ことが挙げられると思います。

彼女がイライラする原因を早く特定するためには、ちょっとした変化などにすぐ気がつく必要がありますよね。

観察力に優れている男性なら、ケンカの種を素早く見つけることができるので、すぐに対応でき、関係にヒビが入ることも少ないでしょう。

また、ケンカになる前に彼女の変化に敏感に気づき、自分から謝ったり、機嫌を取れたりするため、そもそもケンカをする回数も少なくなり、長続きしやすくなるのかもしれません。

彼女の不機嫌だけでなく、自分と彼女の心がすれ違っていることも素早く気づける彼氏は安心して付き合えるでしょう。

ケンカをしても向き合ってくれる

彼氏に観察力があっても、どうしても避けられないケンカが起こってしまうこともあるでしょう。

しかし、ケンカをした時に逃げてしまったり、時間が解決してくれるだろうと自分の殻に閉じこもってしまったりすると、距離ができて何も解決できないですよね。

観察力があり、さらにケンカした時も「向き合ってくれる」男性が、より長く仲良しカップルでいられると思います。

向き合うと言っても様々な種類がありますが、ここで言う“向き合う”とは、自分の意見を押し付けるのではなく、お互いの意見をしっかり聞き合える人。

ケンカをするとどうしても「自分は悪くない」と意見を押し付けてしまうこともあると思います。

しかし、これは彼女側が我慢するばかりでいつかパンクしてしまう可能性も。

自分の意見を伝えつつ、彼女の意見にも耳を傾けてくれる男性こそ、良い関係を長く続けられるはずです。

感情的になり過ぎず冷静に判断できる

ケンカをしたり、彼女とギクシャクしたりすると、「ヤバい!」「何とかしなくちゃ」と焦って行動してしまい、結果的に彼女が不機嫌になってしまう…なんてこともあると思います。

ケンカの原因になりそうな種を見つけた後、彼女と関係を修復するために適切な行動を取れるかどうかが大事になってくるでしょう。

彼女が不機嫌な理由をさりげなく聞き出し、感情的にならず冷静に落ち着いて話し合いができる彼氏であれば、何が起こっても長く付き合っていられそう。

特に、ケンカ中は傷つけるような言葉を発してしまいがちですが、衝突しないように状況を整えられる男性は、穏やかで良い関係を維持できるでしょう。

彼女の不機嫌さにつられていら立つとか、心がすれ違っているとわかっているのに意地を張る男性は少なくありません。

「俺がどうしたいか?」<「二人にとって良い状態は何か?」を追求できる男性がベストかと思います。

自分の恋愛を一旦客観視して考えられる

「恋は盲目」という言葉があるように、どうしても自分主体になって恋愛をしていると、彼女の気持ちを置いてけぼりにしてしまうことも。

やはり、彼女のことを想って行動できる、そして、客観視しながら恋愛ができる男性は精神的に大人で長続きしやすいのだと思います。

逆に子どもっぽい自己中心的な男性は、彼女を思いやることも、建設的な話をすることも難しい可能性が…。

付き合う前に“恋愛に対しての考え方”をさりげなく聞いて、彼が大人な考え方ができるか判断してみてもいいかもしれません。

長続きするためには、あなたのチカラも必要不可欠

今回紹介した「付き合いが長続きしやすい男性」の特徴は、希少性の高いものばかりだったかもしれません。

全て当てはまるようなできた彼氏に出会うのは難しい話かもしれませんが、結局付き合いは二人でするもの。

彼だけが良くても、長くは続きませんよね。

最終的には、あなたのことを心から愛してくれて、思いやりをもって接してくれる方が、自然と観察力がついてきたり、ケンカをしても向き合ってくれたりするのだと思いますよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)