好意を寄せる男性が、自分のことを恋愛対象として見てくれているのかは気になりますよね。

その気がある場合は、それが伝わるサインを見せることがありますが、実は興味がない場合も「脈なし」サインを見せることがあります。

どんなに頑張っても、時には叶わない恋があるのかも。

今回は、残念ながら「脈がない」時に見せる男性のサインをいくつかご紹介します。

頑張っても叶わない恋もある?…男性が見せる脈なしサインをおさらい

一緒にいる時にすぐにスマホを触る

「知らず知らずのうちに興味ない子と一緒にいるとスマホいじってる」(25歳/コンサル)

「興味がないとわかってもらうために、ワザとスマホ触ることもある。申し訳ないけどハッキリは言いづらいので……」(27歳/カメラマン)

一緒にいるとき、会話をしているとき、彼があなたよりもスマホに夢中になっていたら、それは脈なしサインかもしれません。

もし急用であれば一言断ったり、少し離れたところで電話対応をしたり、一時的に使用すると思います。

スマホから目が離せないのは、あなたに興味がないことを示していることもあるみたいです。

失礼な態度を平気で取る人はこっちから願い下げですが、興味が湧くような話をトークテーマにすることも必要かもしれませんね。

2人きりのデートをしてくれない

「正直、2人きりになると面倒なことになるから、気のない子に遊びに誘われたら必ず誰か他の友達も誘いますね」(24歳/広告)

「2人で会っても話が弾まないし、楽しくない相手だったら、時間がもったいない」(28歳/出版)

逆の立場になって考えた時に、あなたも興味のない男性に誘われたら、「他の人も一緒に」と返したり、「機会があればね」とやんわり断ったりするでしょう。

それと同じように、脈のない女性からの誘いは気乗りしないのかもしれません。

少しでも可能性があればデートしてくれるはず。

もし彼が「2人きり」になるのを避けているのであれば、次の恋に切り替える方がいいかも……。

予定決めが曖昧になって流れる

「正直、気のない子には時間を割きたくないけど、はっきりは言えないからいつもごまかしちゃいます」(27歳/エンジニア)

「はっきり言って後で悪口を言われるのも嫌だから、曖昧にして逃げてがちです」(26歳/通信営業)

好きな子であれば、どんなに忙しくても時間を工面するでしょうし、相手の予定に合わせるでしょう。

しかし、脈のない子との予定は、「また今度ね」「その日は予定があって……。」と曖昧にして逃げてしまうみたい。

デートに誘っても、なかなか予定が決まらないと思ったら、もう一押しして彼の反応を確認してみて。

本当に忙しかったのであれば、具体的に日付決めに入るはず。そうでなければ「あ~それね……。」とはっきりとした答えがもらえないかも。

予定を合わせる気がないのであれば、他に気になる男性を誘った方がいいかもしれませんね。

脈なしだと判明したら次の恋にスウィッチ!

自分が好意を示した時、同じように脈があるような行動をしてくれるのが一番嬉しいですが、そうでないことも残念ながらありますよね。

脈なしかも……と思ったら、その人に執着せず、次の恋にスウィッチすることで幸せを掴むのもアリだと思います。

今回紹介した「脈なしサイン」はあくまでも一例ですが、これらや彼の態度などを参考に、彼が自分のことを恋愛対象として見ているのか判断してみてください。

(愛カツ編集部)