付き合うなら、やっぱり大好きな人いつまでも一緒に過ごしたいと思いますよね。

でも、そう思うのは「自分だけ……。」だというのは悲しすぎます。彼にも自分のことを「ずっと一緒にいたい女性」だと思ってほしいですよね。

実は、男性が“ハマる魅力的な女性”には、いくつか特徴があるようです。今回は、その特徴を4つご紹介します。

「ずっと一緒にいたくなる…♡」男性がハマる魅力的な女性とは?

二人が楽しめるように行動できる

「大前提ですが、恋人には一緒にいる楽しさを重視します。一緒にいても楽しくないなら、次第に会うことも減っちゃいそうだからです。

率先して会話を撮ってくれたり、デート場所を提案してくれたりする女性だと交際は長く続きやすいと思います」(Sさん・32歳男性/SE)

好きな人とは楽しく過ごしたいと思いますよね。さらに、それが「会う」理由になることもあります。

一緒にいて楽しいと思ってもらえるように、会話を盛り上げたり、「○○に行きたい!」と提案したり、積極的に行動できる女性が、男性が虜になる女性の特徴なのかもしれませんね。

長く付き合っていきたいのであれば、受け身ではなく、自分から二人が楽しめるようにするにはどうすればいいのかを考えられると◎

マンネリをも防ぐこともでき、彼がずっと夢中になってくれるかもしれませんね。

デート中は愚痴を避ける

「楽しいデートなのに、人の悪口や職場の愚痴を言い続ける女性はどうかと思っちゃう。

僕はネガティブなので、“僕がいないところでは、僕の悪口言ってるのかな”とかつい考えちゃって。

恋人だからといって、何でもかんでもSNSに情報を流したりする女性も好きじゃないです」(Aさん・33歳男性/経理)

一緒にいて楽しいと思ってもらうために、デート中の会話にも注意したいです。

せっかくのデート中、悪口や愚痴ばかりがトークテーマになっていると、話している方はストレス発散になるかもしれませんが、男性側は「俺がいないところで言われているのかな」と不安になってしまうみたい。

最悪、恋人に対する信用がなくなってしまう可能性もあるので、時には愚痴をこぼすこともあると思いますが、できるだけ楽しい話題をチョイスしましょう。

また、SNSがあまり得意でない男性もいるため、なんでもかんでも発信する姿に驚く人も少なくないのかも。SNSの扱いには注意したいですね。

相手への思いやりがある

「例えば残業が続いて、僕も“彼女を寂しがらせてるかな”と考えるときがあるのに急に『会いたい』とか無茶振りをされることですね。

いくら好きな女性のためでも、生活の全てを彼女に捧げられないもの。

寂しさを感じるタイミングとか、どちらも無理することなく似ているふたりなら一緒にいても窮屈にならなさそうですよね」(Mさん・21歳男性/大学生)

付き合っていると、どちらかが忙しくてなかなか会えない……。ということもあるかもしれません。

そういう時に、「今は忙しいだろうから、また落ち着いたらデートに誘おう」と思いやりを持って接することができると、負担にならず、長くお付き合いすることができそうです。

無茶ぶりをして彼を困らせることのないように、誘うタイミングや寂しさを伝えるタイミングを考えられるといいのかもしれません。

単純に寂しいから「会いたい」とストレートに言うのではなく、「今の仕事が落ち着いたら会いたいな!」と言葉を変えて伝えられると◎

彼の繁忙期が終わるまでは、自分磨きをするなどして有意義な時間を過ごしましょう。

思っていることを素直に伝えられる

「女性は感情を大事にする人が多いと思います。

僕ははっきり言われた方が分かりやすいと感じるので、どこか出かけるときも不満があるならストレートに伝えてほしいタイプです。

でも自分の感情ばかりを伝えられると受け止めきれないので、僕の意見も聞きつつ“お互いのちょうどいい”を探ってくれる女性がいいですね」(Sさん・31歳男性/介護士)

彼を傷つけないようにと、相手を思うあまり、自分の意志を上手く伝えられなかったり、回りくどい言い方になってしまったりすることもあると思います。

しかし、思いやりを持てるところは素敵ですが、男性からすると「結局何が言いたかったんだろう?」と思うことあるみたいです。

お互いがしっかりコミュニケーションが取れるように、素直な気持ちを伝えることも大切なのかも。

なるべく二人がすれ違うポイントを潰しておくことが、彼と長く付き合う鍵になりそうです。

大好きな彼と一緒にいたいから

「これからもずっと一緒にいたいな」と思う女性には、今回紹介したような、魅力的な特徴があるみたい。

二人が楽しめるように工夫したり、愚痴を言う回数を減らしたり、相手を思いやったり、感情を素直に伝えたり、どれも意識するだけで誰でも取り入れられることなのかもしれません。

彼が夢中になっちゃうような、ハマる女性を目指して内面の自分磨きも頑張っていきましょう♡

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)