彼と仲良くなれば、天気がいい日にドライブデートへ行くこともあるでしょう! 

彼とちょっと遠出するのはワクワクしますよね。

でも、ドライブデートには男性が冷めてしまうポイントがいくつかあるんです……。

そこで今回は、男性がドライブデートでがっかりしたことをご紹介します。

道中しんどいな…。男性がドライブデートでがっかりしたこと4つ

助手席で爆睡…

「もう結構前だけど、ドライブデートのとき、助手席で爆睡されたことある。まぁ疲れていたんだろうけど、目的地までひとり音楽を聞きながら運転は寂しかったな……」(31歳男性/証券)

ドライブデートなのに隣で爆睡されたらたまったもんじゃないですよね……。

夜勤明けならまだわかりますが、そうじゃないのなら起きてましょう。

SA過ぎた直後に「トイレ行きたい」

「あと数キロでSAと標識が見えたので、『トイレ休憩する?』と聞いたら、『ううん。大丈夫』と。
なのでSAに寄らず走り続けたら、SAすぎた直後に『やっぱりトイレ行きたいかも……』と。その次のSAまで結構距離があったから聞いたのに……。ため息でそうになった」(34歳男性/IT)

せっかく聞いてくれたのに断っといて、「やっぱり行きたい」では彼を焦らせてしまいます。

でも彼に気をつかってトイレを我慢すると膀胱炎にもなりかねないので、定期的にSAで用を足しておきましょう。

マイカーにお菓子のカスをボロボロ落とす

マイカーにお菓子のカスをボロボロ落とす

「自分の車の中で飲み物はOKだけど、何か食べられるのは無理。
昔、ドライブデートでバッグからおもむろにお菓子を取り出し食べはじめた子がいて。しかもカスをボロボロ下にこぼしてた。そのドライブデートで好きな気持ちが一気に冷めたね」(34歳男性/保険)

お菓子が食べたいときは、一言断りを入れてからにしましょう。

でないとマナーがないとか、ガサツとか、気が利かないとか、マイナスな印象を持たれてしまうこともあります。

免許持っているのに運転を交代しない

「元カノと長距離ドライブの際、免許を持っているのに交代してくれなかった。
片道150キロ、往復300キロをひとりで運転して、しかもガソリン代も出してくれなかった……。体も財布も疲れたわ」(30歳男性/コンサルタント)

免許があるのなら一応免許証を携帯し、いつでも交代ができるようにしておいたほうがいいでしょう。

彼1人だけで長距離を運転するのはちょっときついですから……。

ドライブデートでがっかりされないために!

彼と距離が縮まれば、ドライブデートをすることもあるでしょう。

ただドライブデートって、意外に冷めちゃうポイントがあるんです。

彼にがっかりされないためにも、ご紹介したようなことに気を付けましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)