気になる男性とデートしたものの、それっきり連絡が途絶えてしまったという経験がある女性もいるでしょう。

せっかくデートができたのに、何も進展せず終わるのはつらいですよね。

1回きりのデートで終わらせないためにも、なんとか男性に「また会いたい」と思ってもらいたいもの。

そこで今回は、男性に「また会いたい」と思ってもらえるデート後の言動について紹介していきます。

男性に「また会いたい」と思ってもらえるデート後の言動3選

失敗は埋め合わせをする

待ち合わせに遅刻したりうまく喋れなかったりすると、やはり落ち込んでしまいますよね。

しかし、失敗したからといって次が無いというわけではありません。

失敗をしたら、「今日はごめんね!次は埋め合わせさせてね」など明るく前向きに対応していきましょう。

すでに帰宅したあとなら、LINEで伝えるのも良いです。

そのときは、今日のお礼と一緒に伝えるようにしてみてくださいね。

何が楽しかったのか詳細に話す

デート後に今日1日のお礼LINEをするのは、次につなげるためにも必要になってきます。

ただ楽しかったとだけ伝えるのではなく、「〇〇が楽しかった!」「〇〇おいしかったね!」など、具体的な内容について感想を言いましょう。

具体的に伝えることで、「社交辞令ではなく本当に楽しかったんだな」と、男性も好感を抱いてくれるかもしれません。

次のデートを予感させる

次のデートを予感させる

デートが終わったらお礼をするだけでなく、次につながるようなメッセージを送りましょう。

「次は〇〇だね!」「次は〇〇に行きたいね!」など、デート中に出てきた場所に行きたいと言うのも1つの方法です。

すると次回のデートの行き先を考える必要がなくなり、自然と次のデートにつながりやすくなります。

デートの回数を重ねるごとに距離も縮まるので、ぜひ次に繋げるように意識してみてください。

デート後のフォローも大切!

デートをしてその後何もなかった人は、フォローができていなかった可能性もあります。

帰宅したら終わりではなく、きちんとお礼や感想を具体的に伝えることを意識するだけでも、それっきりの関係を回避できるはず。

「次も会いたい」と思ってもらえるような、素敵な女性になっていきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)