好きな人とのキスは最高なひととき。

「彼氏とのキスを増やしたい」「キスで彼を満足させたい」と考えることもあるのではないでしょうか。

そこで本記事では、男性が「もっとキスしたい」と思う瞬間をご紹介していきます。

キスは基本的なスキンシップでもあるため、テクニックを身につけると効果絶大。

ぜひ男性心理を踏まえたキスで、彼の心をつかんでくださいね。

まだまだ足りない!男性が「もっとキスしたい」と思う瞬間

キスを褒められたとき

女性にキスを褒められると、自信がわいてもっとキスしたくなるみたい。

内心「これでいいかな?」「ちゃんとできているかな?」と不安に思っている男性もいます。

そのため、ストレートに「〇〇君のキス好き」「ドキドキする」とプラスな言葉を伝えましょう。

キスの直後に伝えると、高揚感がのこっているおかげで雰囲気がよくなりますよ。

「彼女も喜んでくれる」となれば、男性からするとブレーキをかける理由がなくなります。

キス後も唇を見つめられたとき

キスした後にそっと唇に視線を向けてみましょう。

男性目線ではおねだりしているように見えて、期待に応えたくなるのだとか。

唇を見てからそっと微笑んでもいいですね。

目線だけで伝え切れないときは、「もう一回いい?」「もうちょっとしたいな」と可愛く伝えると素敵。

分かりやすく伝えれば、シャイな男性も行動にうつしやすくなりますよ。

お酒で理性を失ったとき

お酒で理性を失ったとき

キスが止まらなくなる王道のパターンといえば、お酒を飲んだときです。

ふだんは我慢している男性であっても、お酒を飲めば理性が弱くなってつい衝動的になります。

そのため「本当はもっとキスしたい」と思っている場合、制御できずに次々とキスを求めたくなるのです。

真面目な男性や恥ずかしがりな男性は、お酒の力を借りた方が気楽になれたりします。

彼とスキンシップを取りたい日には、二人きりになれる空間でお酒を飲みましょう。

女性から甘えると、男性はさらにキスしやすくなりますよ。

笑顔で見つめられたとき

キスしたあとの笑顔が可愛いと、愛情が高まってもう一度キスしたくなります。

彼の目を見つめつつニコッと笑いかけてみましょう。

明るい表情を見た男性は「キスが嬉しかったのかな」と推測できます。

無表情や真面目な顔だとなにを考えているか分からないので、笑顔を増やしたほうが好印象を与えられますよ。

また、ここまでご紹介した項目は笑顔とセットにするとさらに効果的。

笑顔がプラスされるだけで相乗効果が生まれ、ラブラブ度が増しやすくなるんです。

そのままスキンシップに発展したとき

男性は女性にくらべて、キスにドキドキやスリルを感じる傾向があります。

愛情表現としてだけではなく、異性を意識する特別な瞬間とも感じているのです。

そのためキスしたあとに、そのままハグや頬・首筋に触れるなどスキンシップに発展すると、ムードが高まっていい感じに。

衝動的に「もっとキスをつづけたい」と思ってくれるかもしれませんよ。

また、キスするときに身体に触れる方法もおすすめ。

彼の頬・二の腕・太ももなど、1部分が触れるだけでも男性はドキドキしてくれるはず。

男性からのキスを引き出そう!

もっとキスしたいと思ったとき、今回ご紹介したような自然なアプローチが効果的です。

甘えるように伝えたり、雰囲気づくりを工夫したり……ちょっとしたことの積みかさねで、男性心理は大きく揺さぶられます。

そのため、無理に大胆にならなくてもOK。まずはできそうなことから一歩ずつ試してみましょう。

男性によっても何が効果的かは異なります。もし実践してみて反応が良ければ、その方法は彼のツボなのかも。

彼好みのアプローチの手数が増えれば、いつまでも飽きさせることなくラブラブな状態を維持できますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)