やっと意中の彼とLINE交換できたのに、うまくやり取りができない……という悩みはありませんか?

恋を進展させるには、まずはLINE上での会話を盛り上げることが大切です。

そこで今回は、片思いしている彼と「LINEを続ける」ためにやるべきことを4つご紹介します!

気になる彼と「LINEを続ける」ためにやること4つ

共感・肯定をする

やり取りを続けるには、あなたとのLINEが楽しいと思わせることが大切。

そのためには、彼の発言に共感したり肯定したりするのが効果的です。

「わかる!」「私も〇〇好きだよ!」「すごい~いいな~!」などの言葉を添えるだけでも、会話のなかに楽しい雰囲気が生まれるでしょう。

お互いの共通点は親近感を生むきっかけになりますし、共通点や同調できるものが見つかったらしっかり言葉にして伝えてみてくださいね。

質問をする

相手からの質問に答えるだけの返信は、そこでやり取りが終わってしまう可能性があります。

また、読みやすい短文を心がけることは間違ってはいませんが、あまりに短いとそっけない印象になってしまうことも……。

ひとつ質問を添えるだけでも返信を促すことができますし、彼に興味を持っているというサインにもなるので、やり取りが長続きしやすくなりますよ。

「おやすみ」を言わない

「おやすみ」と区切りをつけて、やり取りを終わらせることは悪くありませんが、そこでやり取りが止まってしまう場合もあります。

一度やり取りが途切れてしまうと、つぎにどう再開したらいいの……と悩んでしまうはず。

なので、寝る時間がきたらLINEはいったんストップ!

その日は返信しないで、そのまま寝てしまうのがおすすめです。

そうすることで、翌朝「おはよう!昨日寝落ちしちゃった~」という自然な流れで、やり取りを再スタートできるでしょう。

「今度」はなるべく使わない

「今度」というセリフは社交辞令でよく使う言葉であり、恋愛の進展をスローにさせてしまう厄介な言葉でもあります。

だからこそ、極力「今度」は使わずに「〇〇に行きたいね」「来週あたりまた飲みたいな!」などと伝えたほうが、会う機会を作れるかも。

また、彼から「今度行こうね」と言われたときも、そのままにしないことが大切です。

すかさず「いつがいいかな?」「○日以降なら大丈夫だよ!」と具体的な返信をしてみましょう。

「今度」のままで終わらせないことで、やり取りも続きし、進展につながるはずです。

彼とのLINEを楽しんで

男性とのLINEに苦手意識を持つ人も多いかもしれませんが、やり取りを続けることは難しいことではありません。

少しの工夫や言葉の意識で、自然とLINEが盛り上がる関係になれるはず。

気になる彼とのLINEを楽しんで、恋のチャンスをつかみましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)