今や、欠かせない連絡ツールの一つであるLINE。

気になる彼との仲を深めるために、活かさない手はないでしょう。

そこで今回は、男性が「もしかして俺のこと……?」と期待してしまうLINEをご紹介します。

もしかして俺のこと…?男性が期待してしまうLINEとは

「〇〇くんだけに相談したいの」

「個別に相談があるってLINEがきたら、ちょっとドキッとする。俺は頼られてるんだってうれしくなって期待しちゃうかも。

俺だけにって信用されてるってことだし、俺のこと好きだから心開いてくれてるのかなって思っちゃう」(31歳/スポーツインストラクター)

男性は頼られるとうれしく思う傾向があります。

さらに、「自分にだけ」というところが特別感をあおり、自分のことを好きなのかもと期待してしまうのでしょう。

特別な存在だということをさりげなくアピールでき、また、自分の悩みに対する彼のリアクションで、脈ありかどうかもなんとなく感じ取れるかもしれません。

「早く飲みに行こうね」

「前にまた飲みに行こうってみんなで話はしてたんだけど、そういうのってその場で終わっちゃうのが大半。

でもわざわざ個人LINEで早く行こうって連絡くれたら、そんなに俺と行きたいのかなって意識しちゃうよね」(27歳/証券会社)

「飲みに行こう」は社交辞令としてもよく使われるフレーズなので、個人LINEで送るのがポイント。

「いつ行く?」「○日はどう?」など具体的な約束を持ちかけるのも良いでしょう。

男性は、自分と早く行きたいと思ってくれていることに、気があるのかもと期待してしまうようです。

「彼女いるの?」

「彼女いるかどうか確認されたら、え?彼女いたらどうなの?ってなんか意識しちゃうかな。だって気がない人に、LINEでわざわざ彼女いるかどうかなんて聞かないでしょ?」(29歳/高校教員)

みんなでいるときなどに「彼女いるの?」と質問しても、単に会話を盛り上げるためのネタかなと思われてしまう可能性があるので、あえて、ふたりだけのLINEで聞くことがポイント。

単純に、好きな人に付き合っている人がいるのかどうか確認できるうえに、彼に自分を意識してもらえるセリフとしても使えるのでおすすめです。

直接聞く勇気が出ない人も、LINEなら質問しやすいでしょう。

LINEを使って彼にアピール

彼との距離を縮めるために、顔を見なくても彼へのアプローチができるLINEを使わない手はありません。

面と向かってだと恥ずかしくて言えないことも、LINEなら少しハードルが下がるのではないでしょうか。

普段の彼とのLINEのなかで、ちょっとだけ仕掛けてみてください。

彼が「あれ?俺のこと好きなのかな?」と意識して、彼との関係が一歩前進することもあるかもしれません。

(愛カツ編集部)