デート中って、相手を嫌な気持ちにさせていないか、嫌われるようなことをしてしまっていないか、気になりますよね。

優しい男性でも、ときにはデート中の女性の行動にモヤモヤすることがあるようです。

そこで今回は、男性がデート中に「萎える」彼女の行動をご紹介します。

絶対にやめて!男性がデート中に「萎える」彼女の行動とは?

フラフラといなくなる

「彼女は買い物中、一緒に歩かず勝手にどこかに行ってしまうんです。言っても直してくれなくて……。

買い物に来てるのに、しょっちゅう彼女を探す羽目になり、ストレスになるので一緒に買い物したくなくなりました」(28歳/IT)

デート中、彼女が気づかないうちにその場を離れて勝手にいなくなってしまうと、彼は心配して探してしまいます。

見たいものがあるときは、きちんと伝えてから離れるようにしましょう。

せっかくのデートですから一緒に歩いて会話する楽しさも大切に。

理由も言わず不機嫌になる

「急に無言で怒り出すのは本当にやめてほしい。『どうしたの?』と聞いても、たいてい言わないじゃないですか。

自分で考えて、みたいな。一生懸命考えても違ってるとまた怒るし……本当に疲れますよ」(25歳/販売)

女性は、機嫌が悪くなったときに素直に男性に理由を言えないことが多いですよね。

察してほしいと思ってしまうのですが、それは男性がいちばん困るパターンです。

デート中に嫌な思いをしたときは「○○はやめてほしいな」「こういうことは好きじゃないの」など率直に伝えてみましょう。

優しい言い方を心がければ、男性もすんなり聞いてくれるはずです。

公の場でメイク直しをする

公の場でメイク直しをする

「付き合いたての頃、レストランで食事のあとにその場でメイク直しされたときは萎えました。

恥じらいを持ってほしいというか……ほかのお客さんからもヒンシュク買いますし」(32歳/営業)

メイクを直すときはお手洗いに行くのがマナーです。

また、男性の目の前でメイクしているところを見せるのも、注意したほうがいいかも。

女性に恥じらいのないような行動をされると、思わず萎えてしまうことがあるようです。

メイク後の姿だけを見せて、「なんかさっきよりかわいくなった?」と驚かせてあげましょう。

無意識の行動に気をつけて

せっかくのデートですから、彼を困らせたり嫌な気持ちにさせないように気をつけたいところ。

気づかずうちにNG行動をしていた……という場合は、これから気をつけていきましょう。

少しの心がけで改善できるものばかりですから、ぜひこれから実践してみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)