一途に愛情を注いでくれる男性と付き合いたい、と願う女性は多いのではないでしょうか。

しかし、いざ恋愛すると一方的になったり、マンネリしてしまうこともありますよね。

本記事では追われる恋愛をしたい女性へ向けて、男性に溺愛される女性の特徴をご紹介していきます。

彼の恋愛感情を刺激して、さらに愛され上手になっちゃいましょう。

本気で好きだよ?男性に溺愛される女性の特徴

「依存」と「愛情」の区別がついている

「僕の彼女はとにかく一途。僕の気持ちに配慮してくれるし自分の意思も持っている。付き合ううちにどんどん人柄に惚れています」(25歳/アパレル)

男性に溺愛される女性は、男性からの愛情表現を過度に求めません。

何気ないことからもしっかり彼の愛情や配慮を感じ取って、感謝できるのです。

とくに、男性は言葉ではなく態度で愛情を示しやすいと言われています。

わかりやすい愛情表現を求める女性にとって、こうした男性の性質は不安要素。

「本当に愛してくれているの?」と疑い、どんどん彼の愛情を求めて依存してしまいがちなんです。

だからこそ、彼の言動に目を向けて素直に「ありがとう」と思える女性は、意思疎通が取れて男性から重宝されます。

感情を素直に表現する

「元カノはなにを考えているか分からなくて疲れました。でも今の彼女は素直で、何事にも向き合ってくれます。だからそのぶん、僕も応えたくなるんです」(26歳/IT)

男性から溺愛される女性は、本音を隠したり無理に取り繕ったりはしません。

コミュニケーションを円滑にするために、素直に自分の感情を伝えます。

これは相手の気持ちを尊重しているからこその行動です。

本音を隠したり相手を避けてしまう女性は、自分の心を守るために必死になっています。

相手の男性がどう思うかよりも、自分がどう思われるかが気になり、素直になれないのかもしれません。

過去に人間関係でつまづいた経験のある女性ほど、感情表現が苦手になりがち。

しかし、恋愛が上手くいきやすいのは、オープンに感情を伝えられる女性です。

素直になれない場合でも、思い切って「じつはこういうことがあって……」と背景や心情を打ち明けてみると、少しだけ気楽になりますよ。

つねに自分磨きを頑張っている

つねに自分磨きを頑張っている

「僕の彼女はいつ見ても、目標に向かってひたむきに頑張っています。前向きな発言が多いから、一緒にいてワクワクするんです。」(28歳/飲食)

男性に溺愛される女性は、外見・内面ともに自分磨きを欠かしません。

いつまでも魅力的な女性であり続けて、男性が何度も惚れ直すのです。

また、「自分磨き」とはいっても、流行に流されるのとは違います。

仕事で活躍するために勉強したり、より美しく見せるメイクを研究したり、スポーツジムに通って身体を引き締めたり……。

「素の自分を引き立てること」に注目しているみたい。

自分の短所を変えたくてむしゃらに頑張るのではなく、自分の良いところを伸ばすような取り組みが多いんです。

そのため、内側から自信やポジティブさがみなぎって、素敵な女性へと成長します。

こうした女性は30代、40代と年を重ねるごとに、どんどん魅力的な女性へと開花していきますよ。

感謝や尊敬が大事

男性に溺愛される女性は、相手が自分のためにしてくれた言動、相手の長所などに気づくことができます。

反対に悪い部分ばかりに目を向けると、男性への否定的な態度が増えてしまいがち。

そのため、意識的に良い部分に目を向けることが重要です。

また、他人の良いところに気づくには、自分自身を大切にするステップが欠かせません。

スキルアップ・美容・ヘルスケアなど、将来プラスに働く自分磨きを重ねて、心身ともに美しくなりましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)