「彼、私のこと好きに違いない!」と確信してグイグイ押したら、「ごめん、他に好きな人がいるんだ」なんて展開になったらショックですよね。

男性の脈ありサイン、正しく見抜くにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は男性が見せる、勘違いしやすい「思わせぶりな態度」をご紹介します。

脈アリだと思ったら…「勘違いしやすい」男性の態度

よく飲みに誘ってくる

「家が近い同僚としょっちゅう飲みに行っていました。土日に向こうから『今日飲みにいかない?』なんて誘ってくるくらいだから、他に女の気配もないし、気も合うし、このまま付き合ってもいいのかなあ……なんて思っていたんです。
でも実は地元に遠距離の彼女がいて、寂しいから私に声かけていただけでした」(24歳/エステ勤務)

本気で付き合いたいと思っている場合、夜のお酒の場だけではなく昼のデートでもいろいろな場所で「この人がどんな人か知りたい」を見極める機会を作ろうとする人が多いです。

お酒の場でしか誘われない場合には、「都合の良い相手」としか思われていない可能性も!

気になる相手なら、こちらが昼のデートに誘ってみてどんな反応をするかを見てみるのも手ですよ。

いつもおごってくれる

「飲み会で知り合った男性が食べ歩きが好きという共通の趣味があって、よくご飯に行っていたんです。毎回おごってくれるので、好意があるのかなと思っていたのですが……。
飲み会に参加していた別の子ともご飯に行っていたので、ただの『1人でご飯に行きたくなく、借りを作りたくない人』だったんだなって……」(25歳/IT関係会社勤務)

男性がおごってくれる理由って人によって全然違うから、そこから好意を見抜くのってけっこう難しいんですよね。

さりげなく「他の人とはどう支払いしてるの?」を聞いてみると分かるかも?

熱心に相談を聞いてくれる

熱心に相談を聞いてくれる

「職場の人間関係で悩んでいたときに、お客さんですごく話しやすい人がいたんです。LINEの返信も早いしいつも優しくて、気付いたら好きになっていました。
悩みが解決したタイミングで告白しようと思ったら、『僕も相談してもいいかな』と彼女とのことを相談されてしまいました」(28歳/飲食関係勤務)

聞き上手でマメな男性は「下心あり」の場合も多いですが、「自分も相談したいことがあるから先に聞いている」という場合もあります。

「いつも聞いてくれてありがとう」と伝えたときに、どんなリアクションが返ってくるかで分かるでしょう。

具体的なアプローチがあるかどうか

「これって脈あり?」と悩んだときは、これまでの彼の行動と、今後の彼の行動をよく観察してみましょう。

見るべきポイントは、発言よりも行動です。

たとえば「友達も呼んでよ」など2人で会おうとしない、こちらから誘ったら応じてくれるものの自分からは誘ってこない……

などなど、いまいち彼の方から積極的な態度が見られなかったとしたら、勘違いの可能性が高いでしょう。

具体的なアプローチがあるかどうか?で見極めてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)