干支占いからは、生まれた年の星や自然の巡り合わせから、その人の運命がわかるのです。

そこで、「恋愛の裏性格」を占ってみました。

誰にも、自分では気がつかないような恋愛に対する「裏の顔」があるもの。

ぜひ、心して読んでみてください。

今回は、前編のご紹介です。

【前編】干支別恋愛性格・あなたの「裏の顔」は?

子(ねずみ)年生まれ

……利益重視

労を惜しまない、子(ねずみ)年生まれ。

尽くすのはまったく苦にならず「なんて気が利くんだ」と愛され、かわいがられます。

でも、尽くすのはまさに自分が愛され、お金をかけてもらうため……。

そんな利益重視の裏の恋愛性格を見せることなく、一途に今日も尽くすのです。

丑(うし)年生まれ

……しばらくするとワガママに

おっとりとした丑(うし)年生まれは、穏やかな恋愛をしたいと思っています。

受け身だし話し方もゆっくりで、男性もそんなところを「癒し系~♡」と感じるでしょう。

しかし、付き合いが長くなるとガンコさや我の強さが出てきて、かなりのワガママ彼女になりがちです。

寅(とら)年生まれ

……立ち直りが早い

ロマンティックでドラマのような恋愛が好きな寅(とら)年生まれ。

「これが生涯最後の恋!」と思い込み、別れるとこの世の終わりと凹みます。

でも、立ち直りがとても早く、次に行くのも早い!

執着していたはずの恋愛をスッパリ忘れる潔さが、裏の恋愛性格です。

卯(うさぎ)年生まれ

卯(うさぎ)年生まれ

……自分から振ることが多い

フットワーク軽く恋愛を始める卯(うさぎ)年生まれ。

相手の外見や雰囲気が良ければ「付き合おう」と思うでしょう。

自分からアプローチして男性をその気にさせますが、「見た目はいいけど間違えた」と、意識せずに自分から振ることが多いのが、裏恋愛性格です。

辰(たつ)年生まれ

……複数の男性とデートする

アイドルのような華やかさを持っている辰(たつ)年生まれは、とてもモテます。

より取り見取りではあるものの、モテるのを見せびらかしたりはせず、堅実な恋愛をしたいと思っているはず。

とはいえ、モテてしまうので、複数の男性とデートすることも多々あるでしょう。

巳(へび)年生まれ

……依存状態にも

頭がキレる巳(へび)年生まれ。

その上に用心深いので、自分が不幸になるような恋愛はしないように計画します。

でも、「この人なら大丈夫」という相手を選ぶのに、付き合い始めるとなぜかグダグダに……。

彼の気持ちを勝手に深読みしては一喜一憂し、依存状態にもなりがちでしょう。

裏も表もあなた自身

ここまで読んでみて「あ、そうかも……!」と当てはまった人も多いのではないでしょうか。

裏に隠れているとはいえ、その恋愛性格は紛れもなくあなた自身。

知っておくことも大切ですよ。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)