彼氏がほしいけど、どういう人と付き合えば幸せになれるのか分からない。こんなことを考えている人が、いるかもしれません。

たしかに付き合ったあとに幸せになることを考えるなら、付き合う前から相手のことをしっかり見極める必要があります。相手のことをよく分からないまま付き合っても、幸せになりそうだとはとても思えませんよね。

そこで今回は「失敗しにくい、彼氏選びの秘訣」を紹介します。

素敵な人と付き合える!失敗しにくい、彼氏選びの秘訣とは

ふたりの間に共通点がある

ふたりの間に多少の共通点がないと、交際は長続きしません。

彼とはのんびりおうちで過ごしたいのに、やたらアウトドアに誘われる。「日焼けするからイヤだ」と言っているのにデートは海や山ばかり……。

こんな状況が続けば、やはりストレスが溜まりますよね。おそらく彼とはだんだん疎遠になるでしょう。

正反対タイプの男性との交際も刺激的で楽しいでしょうが、分かり合えないと苦労します。

そこで会話にも困りにくい、共通点がある男性との交際がおすすめ。

同じ学校、サークル、バイトもしくは似たような趣味があるなど、ひとつでも共通点があると相手に対して親近感が生まれますよ。

相手からも積極的に話してくれる

彼とのデート中、「気づいたら私ばかり喋っている……」なんてこと、ありませんか。

これは無言が怖くて、無意識のうちに一生懸命喋ってしまっているのが原因かもしれません。

女性側が今日起きた出来事や、仕事や友人の話を一方的にしていると、不安も募りますよね。

「もしかして彼は私と話したくないのかな」「本当は別の人が好きなの?」など、よからぬ妄想を繰り広げてしまうでしょう。

最初のうちならまだしも、会うたび毎回頑張りすぎてしまうならば、交際後も彼に気を使ってばかりになるかもしれません。

ある程度、会話のキャッチボールができる、自分の話をしてくれる男性のほうが安心できるはずです。

彼が何を考えているかも分かりやすいので、交際も比較的らくでしょう。

譲れない価値観が近しい

譲れない価値観が近しい

まったく同じ価値観の人は、世のなかでそうそう出会えるものではありません。しかし金銭感覚や時間を守るなど、誰しもがある程度の譲れない価値観を持っているはずです。

お金持ちだからと彼と付き合ったところで、背伸びして疲れていては意味がありませんよね。

逆に行きたいお店を毎回「高いから無理」と拒否されたら、不満は蓄積されるでしょう。

また時間にルーズな人は、それが当たり前なのでいくら言っても変わりません。

お互いに譲歩できる部分は理解し合うべきですが、幼少期から育まれた「価値観」は、一人ひとりのアイデンティティでもあります。

そういう部分が最初から近しい人と交際したほうが、お互いに我慢せずに済むでしょう。

彼の趣味や考え方を知っていって

100%ウマが合う人というのは、そうそう出会えるものではありません。

ですが交際する上で困難になりそうな部分は、少ないほうがいいものです。

だからこそ彼の趣味や考え方などは、初デートやLINEの段階からチェックしてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)